人気ブログランキング |

2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2010年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

永川勝浩投手・抹消

先日、二軍戦で登板し、二軍投手コーチは勿論、一軍の投手コーチの判断もあり、一軍登録の永川勝投手が抹消。ジオにしても、投手コーチの見る目の悪さも如何なものか?
by takaitoko | 2010-06-08 15:55 | 広島東洋カープ
Excite エキサイト : スポーツニュース
二ヶ月ぶりの先発のジオ。球威もなく、変化球で交わすピッチング。2ストライクと追い込んでヒットを打たれるのは明らかに、制球力の無さだろう。過去、日本以外の国で投げているが、正直『日本の野球をなめてるな』と思う。

今日の試合は、10-21という点差で、たまたまという感じがするが、実はそうでなく、近々の先発投手が早期に崩れ、構わず、接戦リード向きの投手を使ったというツケなのは間違いない。誰が、守護神で、誰がセットアッパーなのか。誰が、負け試合を担当するのかという差別化ができていない。

前田健、スタルツ、大竹と先発投手のメンツは揃いつつあるが、三投手が投げる試合は勝つ方針で、それ以外は、選手を育てる試合というように、メリハリをつけることも必要だろう。現在のように、投手総動員では、夏までにバテテしまい、投手陣崩壊となるのは必至だ。
by takaitoko | 2010-06-07 22:37 | 広島東洋カープ
ソリアーノ投手の抹消も如何なものか?前日の先発で結果がでなかったものの、中継ぎ起用という考えはなかったのだろうか?
by takaitoko | 2010-06-07 16:13 | 広島東洋カープ
2010年6月5日(土)マツダスタジアム
RCC(解説:木下 実況:坂上 リポート:石田兄弟(一洋、充))
--------------------------------
(4) 東出
(6) 梵
(7) 嶋
(3) 栗原
(9) 廣瀬 
(8) 迎
(5) 小窪
(2) 石原
(1) 青木高(1勝5敗)-岸本-林-大島-永川勝
--------------------------------
先発の青木高、初回は不安な立ち上がりだったが、二回以降、調子を取り戻した。しかし、三回裏、自らのバント失敗を引きずってしまったか、四回表、多村のソロホームランを契機に大量失点。二番手の岸本もホークスの流れを止められず、打線も廣瀬が和田から3ランが精一杯だった。

More
by takaitoko | 2010-06-05 17:30 | 広島東洋カープ
2010年6月3日(金)マツダスタジアム
HTV(解説:山本、池谷 実況:森 リポート:宮脇)
--------------------------------
(4) 東出
(6) 梵
(7) 嶋 
(3) 栗原
(9) 廣瀬 
(8) フィオ
(5) ソリアーノ(偵察)-石井
(2) 石原
(1) スタルツ(3勝3敗)-岸本-高橋建-横山(1勝4S)
--------------------------------
中五日で先発のスタルツ。立ち上がりが悪いながらも6回2/3を4失点。以降、中継ぎ投手が零に抑え、勝利につながった。打線は、石井の巧打が光ったが、結果的にスタルツのタイムリーが大きかった。
by takaitoko | 2010-06-04 21:31 | 広島東洋カープ
(中国新聞)【球炎】終盤の継投、見えぬ形
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201006010298.html

加納優記者も八回裏の継投を疑問視しているが、確かに素人目に一点差のリードで、岸本は無いと思った。岸本自身の力量は納得できても、心構えの部分では納得できないからだ。何故なら、過去、何度、岸本を接戦リードの場面で使ったことがあるのだろう。

個人的には、ソリアーノをセットアッパーもしくは守護神を起用しても良いと思う。首脳陣も、先発投手として育てたいようだが、150km/hの球速と制球があれば、抑え役にはピッタリだろう。
by takaitoko | 2010-06-02 04:14 | 広島東洋カープ
2010年6月1日(火)札幌ドーム
NHKBS(解説:山本和行 実況:冨坂 リポート:)
--------------------------------
(4) 東出
(6) 梵
(8) 天谷
(3) 栗原
 D  前田智
(9) 廣瀬 
(7) フィオ 
(2) 石原
(5) 小窪
(P) 大竹-岸本(1勝1敗)-横山(1勝3S)
--------------------------------
今季初先発の大竹。病み上がりという影響か本格派の投球を封印し、打たせて取るピッチング。7イニングを3失点は最高の出来。打線も日本ハム・ケッペルの制球の乱れをつき、三得点。八回と九回の追加点が効果的だった。

More
by takaitoko | 2010-06-01 21:16 | 広島東洋カープ
大竹寛投手が日本ハムの先発に向けて登録。中継ぎで様子見なしは、先発投手として、ベンチが尊重したのだろうが、果たして、いきなり登板の結果は如何に。
by takaitoko | 2010-06-01 16:27 | 広島東洋カープ