2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>弱いチームにはそれなりの理由がある

ラジオ観戦だったが、この横浜vs広島三連戦。横浜は負けるべくして負けたなという感じがする。まず、外野守備の拙さ。不可解な投手リレー。大味な打線。

不可解投手リレーに関しては代打・石井琢で、それまで投げてた真田を交代させ、サウスポーに。試合展開を考えれば無意味な継投だった。大味打線は、前田健が完封した試合。九回裏、無死1、2塁で金城はショートフライ。二点差で負けてるとはいえ、前田健も一死2、3塁だと嫌だったはず。

音声しか聞こえないラジオだからこそ、聞くほうは邪念無しに試合展開がわかりやすい。同じ野球をやってても、単に、打つ、走る、投げることのみの横浜。その隙間を埋める細かい野球をし、個々のレベルアップを行わなければ最下位から逃れることはできない。

野村克也氏の「野球は”間”のスポーツ。一球一球、ゲームが切れる。”そのあいだに考えろ、備えろ”と言っているのだ」が野球の本質をとらえている。
[PR]
by takaitoko | 2011-08-05 14:56 | プロ野球