2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島 6-7 ソフトバンク

2010年3月14日(日)  マツダスタジアム
HTV(解説:池谷 実況:宮脇 リポート:森)※録画
--------------------------------
4 東出
 P4石井
6 梵
8 天谷
5 栗原
 R5木村
7 フィオ
 7末永
3 ヒューバー
 3喜田剛
 P會澤
 R松本
9 廣瀬
2 倉
D 嶋
 P前田智
 R中東
1 前田健-今村-梅津-横山-永川勝
--------------------------------
先発の前田健、4回表までナイスピッチング。しかし、5回表、松田のソロホームランに続き、ショートとセカンドの内野安打で力んだか、川崎にタイムリー3ベースと課題を残した。打線は、嶋のソロホームランや梵のタイムリーが出たものの中継ぎ投手が打たれ敗戦。

(中国新聞)今村、ほろ苦初陣 1回1失点で経験積むため2軍へ
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201003140327.html




【総評】
6回表、ルーキーの今村が初登板。先頭打者の長谷川に、フルカウントから外角高めをレフトにホームランとプロの洗礼を浴びた。田上には、外角球が、シュート気味に真ん中に入り、2塁打。しかし、本多には高めのボールでレフトフライ。川崎には、外角低めのシュート気味のボールで投手ゴロに抑えた。初登板ということで浮き足立ったところもなく、ポーカーフェイスで淡々と投げる様は、ベテラン投手のよう。試合後のインタビューでは「緊張した。高めのボールは打たれる」とボソボソと答えた。

守護神・永川勝。ストレートの制球が高めに浮き、コントロールも良くない。9回表、無失点に抑えたが、フォークボールのキレはよく、松田を空振三振にした。しかし、仕上がりはまだまだ。
--------------------------------
今日も、隙のない走塁と盗塁。外野がもたつく間や捕手のミスを誘う走塁を見せ、去年とは一味違う。これで貧打も解消されると思うが、12日後の開幕をひかえ、投手、打者ともに調整段階か。特に、中継ぎ投手、栗原以降の下位打線の安定感が求められる。
[PR]
by takaitoko | 2010-03-14 17:10 | 広島東洋カープ