人気ブログランキング |

2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>阪神 ×1-0 広島

2009年5月12日(火)  甲子園
NHKBS(解説:武田 実況:小野塚 リポート:田中)
--------------------------------
4 東出
8 赤松
9 天谷 
3 栗原
5 シーボル
7 マクレーン
2 石原
6 梵  
1 大竹-横山(2敗)
--------------------------------
先発の大竹。2回裏のピンチを抑え、以降、ピンチがあったものの8回を無失点は上出来。打線も、苦手の下柳に二安打とサッパリ。9回裏、大竹を何故か、横山に交代させ、天敵・金本にサヨナラホームランで撃沈。



【総評】
阪神・下柳のボールを打てない。けっして、速いボールは無いのに、コントロールよく、低めに集め、打たせて取るピッチングは見事としかいいようがない。今日は、カープ打線の貧打を痛感する試合だった。

大竹も防御率トップの投手。8回裏終了時点で、投球数119球。打席が回ってきたわけでもなく、あえて、9回裏に交代させたベンチの采配の悪さだけ残った試合。大竹を真のエースとして育てるのならば、9回裏も投げさせるべきであった。
by takaitoko | 2009-05-12 20:30 | 広島東洋カープ