2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島 3-5 ヤクルト

2009年5月4日(月)  マツダスタジアム
TSS(解説:達川 実況:深井 リポート:矢野)
--------------------------------
4 東出
8 赤松
9 天谷 
3 栗原
7 マクレーン
5 シーボル
6 石井
2 石原
1 長谷川-牧野(1敗)-林-梅津 
--------------------------------
先発の長谷川にしても牧野にしても、ストレートを中心に、変化球がスライダー、フォークと単調では、配球を読まれ、打たれて当然。広い球場で、強気に攻めるのは悪くないが、淡白なピッチングにならないことが、長谷川、牧野両投手の永遠の課題。打線も、再三再四、逆転のチャンスがあったが、シーボルそして栗原に、あと一本でなかった。




【総評】
長谷川も初回こそ無失点に抑えたが、2回表、走者が出ると、セットアップポジションの影響か、球威が無くなり、1失点。同点で迎えた3回表、青木に単調な投球内容で、高目の(フォークボール?)を打たれ、2ランホームランと、やはり走者が出ると、ペケ。長谷川のあとを継いだ牧野は、ストレートやスライダーでカウントは取れるが、決め球不足で、もっと緩い変化球を使う必要がある。
[PR]
by takaitoko | 2009-05-04 17:00 | 広島東洋カープ