2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん
◎1月24日から31日・・・沖縄自主トレ
 ・コーチ:高
 ・投手:小山田、大竹、永川、河内、広池、佐竹、長谷川、林
 ・捕手:木村一、石原、倉
 ・内野手:尾形、東出、比嘉、岡上、福井、栗原
 ・外野手:廣瀬、末永、嶋、井生
◎2月1日から12日・・・沖縄キャンプ ※12日以降、日南キャンプへ
 ・監督・コーチ:山本、三村、内田、安仁屋、川端、山崎、高、瀬戸、阿部、永田
 ・投手:小山田、澤崎、黒田、大竹、佐々岡、永川、小林、高橋、河内、広池、仁部、佐竹、長谷川、大島、林、佐藤、森、田中、小島、ロマノ
 ・捕手:木村一、石原、倉
 ・内野手:尾形、東出、浅井、比嘉、新井、岡上、福井、松本高、栗原、山崎、ラロッカ
 ・外野手:木村拓、廣瀬、森笠、福地、末永、嶋、井生
◎2月1日から28日・・・日南キャンプ
 ・監督・コーチ:木下、岡、長内、清川、熊澤、山内、朝山
 ・投手:横山、天野、玉山、苫米地、国木、丸木、金城、梅津、ベイル(2/12に合流)
 ・捕手:白濱、山本翔、鈴衛、上村
 ・内野手:野村、松本奉、甲斐、山本芳、石橋
 ・外野手:前田、緒方、鞘師、吉田、田村、天谷

 課題山積の投手陣。ここ数年の不甲斐なさは、単に能力が低いということではなく、気分的なものではないかと思う。注目すべきは、高橋建と永川で、去年は『きっと打たれて降板する』という予想が、ことごとく当ってしまった。高橋建は、コントロールに気をつけ過ぎて、単純にストライクを取りにいった時に、長打を打たれたイメージが多い。永川は、逆に、スピードを意識するあまり、コントロールが乱れた。あと、ストレートとフォークのみという球種も問題ありで、今後のことを考えて、カーブやチェンジアップを取得する必要がある。

(理想の投手陣)
◎先発・・・黒田、大竹、河内、高橋、長谷川、小山田、ベイル、広池
◎中継・・・佐々岡、天野、林、小林、澤崎、大島、仁部、佐竹
◎抑え・・・永川、苫米地、横山

 基本的に、先発は、7回までとし、8回は中継、9回は抑えとする。試合展開にもよるが、最低でも先発は、5回まで投げきりたい。抑えは、9回の一イニングに限定した方がよいだろう。昨年のような「先発投手:1~7回」「佐々岡:8回」「永川:9回」という勝利の方程式の確立が急がれる。
[PR]
# by takaitoko | 2005-01-17 13:21 | 広島東洋カープ
「空き時間は積極的にサインを」という黒田会長の方針らしい。それにしても、大阪在住の頃、カープの情報が少ないとはいえ、監督を始め、選手たちは、なんと大人しいのだろうと感じていた。ところが、広島ローカルの番組など見てみると、意外と、おちゃらけで、思うに、カープ球団というのは軽度の内弁慶のようだ。

 ところで、気になる守備。個人的には、日本人の二遊間で俊足、一二番を組むということが理想的で、「6尾形」「4東出」が理想的。ただ、東出は、バッティングが淡白なようで、犠牲バント、セーフティバント、引っ張りなどの多様性のセンスがあれば良いのだが、そういう意味では、木村拓も順当かもしれない。

(理想オーダー)
6 尾形
4 東出
9 嶋
3 新井
5 ラロッカ
7 前田
8 緒方
2 石原
1 黒田
[PR]
# by takaitoko | 2005-01-15 13:23 | 広島東洋カープ