2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

広島テレビで13:00から15:00まで放送。制作は福岡放送だったが、解説に若菜氏と池谷氏。ソフトバンク寄りの若菜氏の解説が気になったが、今季初のテレビ野球観戦。

先発の福井はボールが高さが気になったが、威力もあり、ピンチでも冷静に抑えた。この投球内容であれば10勝も期待できる。

二番手は永川勝。本人も「勝負の年」と語っていたが、投球フォームはギッコンバッタンの独特のスタイル。ストレートは高めに浮きボールに。フォークボールは低めのボールと去年までと同じ。結果的に自責点ゼロで勝利投手になったが、ストレートの球速もなく、高めのストレートを簡単にヒットされるのは球威もないのだろう。残念ながら現状では、勝ちゲームのリリーフとしては登板できない。

三番手の岸本は去年までの必死の形相が消え、ある意味、去年の成績が自信につながったのだろう、安心して見れる投球内容。





More
[PR]
by takaitoko | 2012-02-26 17:02 | 広島東洋カープ
RCC中国放送の横山雄二アナ。自身、野球小僧でもあり、かつて野球実況もやっていただけに、その言動には毎回、説得力がある、タイトルの「青木高の離脱は1.5人分の戦力ダウン」も横山アナの言葉で、選手層の薄いカープの実情を如実に表現している。

個人的に「怪我の離脱は1.5人分の戦力低下」に追加させてもらえれば「但し、戦力は0.8人分」

【送料無料】横山の流儀

【送料無料】横山の流儀
価格:1,260円(税込、送料別)


[PR]
by takaitoko | 2012-02-26 10:07 | 広島東洋カープ
監督は数年で代わるものの、コーチ陣はほとんど同じ顔。積極的なFAもトレードも補強もせず、常に「将来を見据えた補強」を謳い文句にする広島東洋カープ。近年、何か違和感があったのだが、ふと「昔の名前で出ています」という言葉が浮かんできた。



More
[PR]
by takaitoko | 2012-02-24 10:42 | 広島東洋カープ

2012オープン戦開幕

オープン戦開幕、白星発進
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201202180224.html

二軍スタートの岩本が一死満塁で打点は嬉しい。オープン戦といっても相手投手も一軍生き残りで必死のなか、岩本の悔しさが良い方向に出たといえる。また、苦手巨人に打ち勝ったこともシーズンに向け、良い流れとなるだろう。
[PR]
by takaitoko | 2012-02-19 07:56 | 広島東洋カープ
NHKBS1で生放送。LS北見も中部電力も平均年齢の若いチーム。最終セットはLS北見のスキップ、本橋の投じたストーンのコントロールミスで中部電力に軍配が上がったが、決勝戦にふさわしい内容だった。

第29回 全農日本カーリング選手権大会のご案内
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/games/29th_jcc/index.htm

[PR]
by takaitoko | 2012-02-15 05:13 | 女子カーリング
NHKアスリート魂「4人 心ひとつに カーリング チーム青森」
http://www.nhk.or.jp/tamashii/file/033.html

五輪出場もあるチーム青森。チーム創設時のメンバーは居なくなり、目黒、本橋も脱退し、現在は山浦が最古参。新加入の青田、石崎、近江谷の四人体制も当初はチームワーク不足で実力発揮できなかったという。放送では紹介されなかったが、食事を始め、共同生活に徹し、チーム作りに励んだようだ。
[PR]
by takaitoko | 2012-02-14 06:59 | 女子カーリング
去る1月19~22日、妹背牛町カーリングホールで第31回北海道カーリング選手権開かれ、北海道銀行が優勝した。道銀のメンバーは、小笠原歩(旧姓:小野寺歩)、船山弓枝(旧姓:林弓枝)ら。彼女らはトリノ五輪代表だったが、その後、引退し、結婚。六年ぶりの復帰は『もう一度、五輪を目指したい』という思いからだったという。

以前から、若い日本に対し、ベテランの多い外国を見て『カーリングは何歳でもできるのだな』という感想があったが、日本でも、その傾向になってきた。「氷上のチェス」と呼ばれるカーリング。体力的に若さには勝てないが、経験が大きく影響を与える競技に違いない。

決勝で、本橋麻里率いるLS(ロコ・ソラーレ)北見を同点で向かえた最終回。小笠原歩の一投で、延長か?勝ちかという場面。見事、一個のストーンで二個のストーンを押し出す(ダブル・テイクアウト)映像は久々に、カーリングの面白さを痛感。
--------------------------------
スポーツドミンゴ 「カーリング特集」
BS1  2月12日(日)午後11:00~11:49
--------------------------------
2012全農日本カーリング選手権
- 女子決勝 - ~青森市スポーツ会館から中継~
- 男子決勝 - ~青森市スポーツ会館で収録~
BS1  2月14日(火)午後6:00~(9:00)
2月15日(水)午前1:00~2:50(14日深夜)

第29回全農日本カーリング選手権
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/games/29th_jcc/index.htm


--------------------------------
[PR]
by takaitoko | 2012-02-06 06:17 | 女子カーリング

忙中閑話>将棋の駒

将棋に例えるなら、今年の巨人の補強は、持ち駒が豊富な状況で本将棋を始めるようなもの。その持ち駒も歩ではなく、香車、桂馬、角行、飛車と即戦力。対して、カープは同じ本将棋でも「飛車角抜き」の戦力。確かに、持ち駒が多くても采配が拙ければ負けることもあるが、多くの指し手がある。一方、駒不足の場合、盤上の駒が無くなったら戦力ダウンで負け必至。

カープ球団が大規模な補強せず、現有戦力で優勝を目指すことを否定はしない。持ち駒豊富でも優勝できなくてもCS入りの可能性がある。しかし、持ち駒がフルシーズン活躍することは皆無で、怪我の離脱も予想すると、持ち駒の多い方がよい。

「鯉の季節は五月まで」と言われるのは、弱いからではなく、選手層が薄く、息切れしてしまうからである。今季、現有戦力でCS入りできたなら 奇跡 と呼びたい。
[PR]
by takaitoko | 2012-02-03 06:23 | 広島東洋カープ

2012キャンプイン

「殻破ろう」 沖縄入り、1日キャンプイン
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201202010053.html

流石に、キャンプインとなると気分が一新する。ドラフトと新外国人以外、補強が無かったカープ。個々の選手が去年以上の成績を残さなければCS入りは無い。

More
[PR]
by takaitoko | 2012-02-01 07:14 | 広島東洋カープ