2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011総括、2012展望

2011年は「なでしこジャパン」に代表されるように 女子力 が目立った。サッカーに限らず、全日本女子バレー云々。

さて、2012年。肝心の広島東洋カープに関しては、このオフ、ドラフトと新外国人のみ。投手力は安定感があるが、手術後のサファテ、未知数のミコライオ。活躍したバリントンも後半を見る限り、弱点を見抜かれた感があり、今季以上の活躍は期待できない。打線に関しても、新外国人のスタビノアも完全なる未知数。東出、栗原に安定感があるものの、守備でいえばショート、センターが確立していないのが最大の問題点。野村謙二郎監督の傾向として、また来期も「利き腕重視」の打順となるだろう。手探りの試合が続き、結果、Bクラスの予感が強い。

More
[PR]
by takaitoko | 2011-12-30 12:00 | 広島東洋カープ
女子東レ、男子パナがV バレー全日本選手権
http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20111218/Kyodo_BR_MN2011121801001696.html

NHKBSで偶然観戦。第四セットのみだったが、木村、荒木、迫田を始め、全日本経験者の多い、東レは優位。監督の采配もあるが、実力と経験の差が現れた。
[PR]
by takaitoko | 2011-12-18 22:42 | 女子バレーボール
バドミントン 池田・潮田組初優勝
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111211/t10014558571000.html

BS1放送の同試合。テレビカメラ位置がバレーボールのようにコートを挟んで左右画面ではなく、両チームを縦方向に見る位置で距離感が分からないのが難点。さて試合の方は、両方とも日本ユニシス(結果、一位から三位までユニシスが独占)強攻の池田に対し、潮田は柔軟。潮田はサーブの時に相手男子を意識しすぎ打ち込まれるシーンがあったが、ラインのぎりぎりを攻めるなど巧さが目立った。ロンドン五輪を目指すコンビとして幸先の良い順位に立った。
[PR]
by takaitoko | 2011-12-11 22:13 | すぽーつ全般

栗原健太の気持ち

栗原健太オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kenta-kurihara/


久々にクリケンのブログを覗いたら正直な気持ちが書かれていた。

今までのこともあり、少し弱気になっている球団に

僕はどれだけ優勝したいかを真剣に話しました。

選手はみんな体を削って優勝を目指している。

それに対して球団は、来年こそ優勝するための考えを僕たちに伝えてほしいと思いました。

それが、僕たちに対する誠意なんじゃないか、と。

こっちの思いと、球団の思いが違ってしまったら、

どんな選手でもやる気をなくします。

金銭面を考えると、当然、他球団に行った方がいいです。

でもそれでもカープに残ったのは「ここで優勝したい」という思いです。


More
[PR]
by takaitoko | 2011-12-03 09:26 | 広島東洋カープ
(中国新聞・速報)
広島カープは2日、ブライアン・バリントン(31)とデニス・サファテ(30)の両投手と、ブライアン・バーデン内野手(30)の3選手と来季の契約を結んだと発表した。チームトップの13勝を挙げたバリントンは年俸1億3375万円、35セーブのサファテは9000万円、7月に途中加入したバーデンは6500万円で合意。いずれも1年契約の出来高付きで、来季が2年目となる。(金額は推定)


経験のある三人と再契約は正しい選択。ただ、後半打ち込まれたバリントン。怪我で離脱したサファテは未知数といえる。バーデンは三塁手の守備の良さに加え、左投手に強い点は特筆すべきだが、右投手を克服できなければ戦力的に難しい。

これで外国人枠は埋まったが、更にもう一人、保険の意味で獲得する必要がある。それが第二の先発投手か?バーデンに次ぐ野手かは不明だが。
[PR]
by takaitoko | 2011-12-02 16:22 | 広島東洋カープ