2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オープン戦>ソ4―2広

野球 - エキサイトニュース
トレーシーのホームランは杉内の真ん中高めのストレート。甘いコースとはいえ、ストレートに負けないだけのパワーはあるのだろう。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-27 18:52 | 広島東洋カープ
竹下佳江、自らの居場所を探して ~BS朝日「勝負の瞬間」
http://www.bs-asahi.co.jp/syobu/

「世界最初にして最強のセッター」が代名詞の竹下佳江の単独インタビュー番組。シドニー五輪予選の試合で負け、メディアに「セッターの身長が低いから負けた」と報道された過去は竹下自身、封印したい過去だという。また、自分を起用した全日本の監督が悪く言われるのも監督に対し、申し訳ないという気持ちも。

More
[PR]
by takaitoko | 2011-02-27 04:15 | 女子バレーボール
野球 - エキサイトニュース
オープン戦とはいえ、ヒット8本で無失点とはお寒い。特に、初回、二回の併殺打そして二回裏のエラーは試合の流れを悪くした。極めつけは九回表の走者・中東の二塁ベースをオーバーしてタッチアウト。「試合中はボールから目を離さない」は基本中の基本で、中東の場合は、三塁ベースコーチの指示を確認していたかどうか疑問も残る。野村謙二郎監督は二年目のキャンプの総括として「及第点はあげられない」としながらも満足そうだったが、緻密な野球が浸透するには、まだ時間がかかり、目標とする野球ができない選手は二軍から這い上がるには遠い。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-26 16:43 | 広島東洋カープ
(中国新聞)逆襲への新戦力<上> 投手、大量加入
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201102240107.html

シーズン開始前のこの時期、各種メディアは、あたかもカープが優勝するような雰囲気になってしまう。しかし過去、数年見てきていえることは シーズンで活躍してこそ新戦力 ということ。キャンプでは良かったが、シーズンに入ると滅多打ちされた外国人投手も少なくない。MLBでドラフト一位だったから、MLB通算本塁打が何本だから、は重要でなく、如何にNPBに慣れるか、柔軟な対応ができるかである。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-24 12:00 | 広島東洋カープ
野球 - エキサイトニュース
ジャスティン・シーガルさんは独立リーグの指導者でもあるとのこと。かつて映画「プリティ・リーグ」で女性だけのプロ野球チームの物語があったが、打撃投手とはいえ、女性がプロ野球に進出するのは素晴らしいこと。プロ野球は男性だけのものという垣根を取っ払い、男女混合のチームが登場するのはいつのことだろう。

[PR]
by takaitoko | 2011-02-24 11:54 | プロ野球
野球 - エキサイトニュース
オープン戦とはいえ、2011年、最初の勝利。相手が巨人ということで幸先が良い。しかも青木高、上野、大島の一軍当確をかけた試合で、結果を残せたのが一番大きい。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-20 00:41 | 広島東洋カープ
新燃岳の火山灰は日南市でキャンプをはるカープを始め、巨人、ソフトバンク、西武に影響を与えている。監督、コーチ、選手ばかりでなく、報道陣を始め、練習を観戦する一般の人も同じ。カープの前田智は、マスクを手放すことができず、練習中でもマスクをつけたまま。練習によっては、マスクが邪魔になる場合もあり、コンタクトレンズを使用する選手は障害となる。

一ヶ月も、その環境に居住すると、体内に少なからず蓄積させることになり、選手寿命さえ短くするだろう。たかが火山灰と思わず、キャンプ終了後のケアが重要になってくる。それ以前に、キャンプ地を変更できなかったのかという疑問もわくが。

広島東洋カープ2011日南キャンプ情報サイト
http://www.kanko-miyazaki.jp/campblog/carp/

[PR]
by takaitoko | 2011-02-10 01:55 | 広島東洋カープ
格闘技 - エキサイトニュース
小学生の頃の夕方といえば、大相撲中継だった。個人的には興味は無かったが、当時、広島で巡業があり、間近で、大鵬や柏戸を見た記憶がある。夕方が大相撲とすると夜のゴールデンタイムはプロレス。こちらは活動的であり、いっぺんにプロレス好きになった。当時、プロレスといえば八百長という風潮があり、大相撲は神聖な国技そのもの。

More
[PR]
by takaitoko | 2011-02-06 02:00 | すぽーつ全般
(中国新聞)カープQ&A トレード
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201102050082.html

鈴木清明球団本部長の「トレードに消極的なのはFA制度の影響」という理由が、いまひとつ理解できないが、結局のところ、カープのチーム弱体化は、球団フロントの親心が原因と思われる。勿論、球団フロントと選手の関係は無視できるものではないが、プロ野球は実力の世界。カープで伸び悩めば、他球団に放出することも一つの策だろう。当然、FA権を取得する前の話であり、将来、一軍クラスの選手でFA権を獲得する選手の実力を踏まえ、トレード補強することがカープを強くするのではないだろうか?

昨年の喜田剛、長谷川と金銭+迎というトレードは不可解だったが、これは記事中の「戦力強化を意図しないトレード」だったのだろう。「現役生活に悔いを残させない」という発想は賛否両論だが、この温情そして親心もカープというチーム弱体化の要因ということを球団フロントは気づくべきである。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-05 06:29 | 広島東洋カープ
広島東洋カープ公式サイトがリニューアルされ、2011年、沖縄キャンプの模様が動画で紹介されるようになった。

「今日のブルペン」
http://www.carp.co.jp/camp11/blupen/index.html

[PR]
by takaitoko | 2011-02-05 04:40 | 広島東洋カープ