2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

スポーツ総合 - エキサイトニュース
栗原が第一セットから初スタメン。第三セットはスタメンのセッターに中道を起用。セットを通じ、迫田の活躍が目立った。これで日本は開幕三連勝。二次リーグ進出を決めた。
--------------------------------
第一セットスタメン
--------------------------------
竹下 木村 荒木 栗原 迫田 山本 佐野
--------------------------------

More
[PR]
by takaitoko | 2010-10-31 20:02 | 女子バレーボール
スポーツ総合 - エキサイトニュース
日本は第一セット、サーブでペルーの調子を崩し先制。しかし第二セットはペルーが粘りを見せたが日本が取り、第三セットあとの無いペルーが勢いを取り戻し、2-1に持ち込むも第四セット、日本が取り勝利した。また、第四セットでは、木村、荒木と竹下、中道、井野、佐野というレアな布陣となり、ペルーのアタックを好レシーブし得点を上げた。
--------------------------------
第一セットスタメン
--------------------------------
竹下 井上 山本 山口 木村 江畑 佐野
--------------------------------
[PR]
by takaitoko | 2010-10-30 19:09 | 女子バレーボール
スポーツ総合 - エキサイトニュース
日本は第一、第二セットを取られ、先行き不安だったが、第三、第四セットと日本らしさが発揮され、第五セット、木村のアタックで勝負を決めた。初戦の、この一勝は大きい。
--------------------------------
第一セット・スタメン
--------------------------------
江畑 山本 竹下 木村 井上 山口 佐野
--------------------------------
10月29日(金) 日本 VS ポーランド戦
http://www.tbs.co.jp/sebare/result/


More
[PR]
by takaitoko | 2010-10-29 19:20 | 女子バレーボール
当初の予定通り、一位指名は大石達也だったが確立五分の一では外れも納得。安全策でいくより果敢に攻めたという点は嬉しいところ。はずれ一位の福井優也は先発投手。背番号も十番台の11が予想される。肝心の中継ぎ候補投手が誰になるのかも注目。
--------------------------------
1 福井優也 投 早大
2 中村恭平 投 富士大
3 岩見優輝 投 大阪ガス
4 金丸将也 投 東海理化
5 磯村嘉孝 捕 中京大中京高
6 中崎翔太 投 日南学園高
7 弦本悠希 投 四国・九州IL徳島
<育成>
1 山野恭介 投 明豊高
2 池ノ内亮介 投 中京学院大
--------------------------------

More
[PR]
by takaitoko | 2010-10-28 19:56 | 広島東洋カープ
10月29日から開催される世界バレー(女子バレーボール世界選手権)のエントリーメンバーが発表された。注目は栗原恵。一年前に左膝半月板を断裂し、手術を行ったが完治はしていない。様子を見ながらの起用になる。
--------------------------------
栗原恵   パイオニアレッドウイングス
中道瞳   東レアローズ
荒木絵里香 東レアローズ
木村沙織  東レアローズ
迫田さおり 東レアローズ
濱口華菜里 東レアローズ
竹下佳江  JTマーヴェラス
山本愛   JTマーヴェラス
井上香織  デンソーエアリービーズ
佐野優子  久光製薬スプリングス
石田瑞穂  久光製薬スプリングス
山口舞   岡山シーガルズ
江畑幸子  日立佐和リヴァーレ
井野亜季子 NECレッドロケッツ
--------------------------------
一流選手が教える女子バレーボール

一流選手が教える女子バレーボール

価格:1,260円(税込、送料別)


[PR]
by takaitoko | 2010-10-28 07:23 | 女子バレーボール

新任コーチ 3人を発表

(中国新聞)新任コーチ 3人を発表
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201010260076.html

長期に渡り同じコーチというのは選手との距離も縮まり、やりやすいのは間違いない。しかし、二十年近く、優勝争いから遠のいている現状を松田元オーナーを始め、鈴木球団本部長らスタッフは、どう感じているのだろう?勿論、人事一新で即優勝は簡単にはいかないが、何かを変えなければカープは変わらない。残念ながら来季のBクラスは既に確定した。
[PR]
by takaitoko | 2010-10-26 06:23 | 広島東洋カープ
カープの編成担当の川端順氏は今月のドラフト候補に関し「即戦力の投手中心」と語った。具体的な固有名詞は無かったが、大石達也、福井優也(以上早大)沢村拓一(中大)大野雄大(仏教大)、塩見貴洋(八戸大)の名前が真っ先に挙げられ、この中から一位指名と思われる。斎藤佑樹に関しては「球速を求めすぎている。プロに入って良い指導者に巡りあえば良くなるだろうが」と指名に難色がある模様。野手は伊志嶺(東海大)山田(履正社高)一二三(東海大相模高)の名前があがった。

スポーツナビ|プロ野球|ドラフト会議2010
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/draft/10season/index.html



More
[PR]
by takaitoko | 2010-10-25 04:55 | 広島東洋カープ
野球 - エキサイトニュース
中日を見ていると、つくづく野球は投手力、守備力を基本にしなければならないと教えられる。特に、先発と守護神に繋ぐ中継ぎ投手を確立させている点は他球団も見習うべきだろう。

かつて阪神でJFKが持てはやされたが、それ以前に中日は七回以降の戦い方を知っていた気がする。特に守護神そしてセットアッパーは先発投手よりも重要視し、社会人、大学の即戦力特に速球派を配置するポリシーが長年に渡り球団にある。
[PR]
by takaitoko | 2010-10-24 04:14 | プロ野球
野球 - エキサイトニュース
八回裏の野本の2ランで中日ファンもしびれたに違いないが同点ということで勝ち越せなかったのも敗因だろう。九回表の岩瀬は、制球が定まらず、高めに浮き、阿部の逆転ホームランも打たれて当然。第二戦で岩瀬の登板が無かったのも本調子ではなかったから、なのかもしれない。
[PR]
by takaitoko | 2010-10-23 06:35 | プロ野球
(中国新聞)ベンチ担当に高コーチ 来季から作戦面助言
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201010230056.html

高コーチの役回りは、いきなり一軍の監督になった野村謙二郎監督の未熟な点を反省してのことだろうが、遅すぎる感もあり、2009年の秋季、2010年の春季キャンプそしてシーズン中で把握できなかったのかという疑問もわく。何よりも監督とコーチの連携も万全ではなかったということであり、不細工な人事異動でもある。

また、万年Bクラスの現状から大幅なコーチの入替を期待していたが、所詮、内部の異動のみ。これでは新しい血も入らず、来季以降もBクラス若しくは最下位の可能性も見えてしまう。
[PR]
by takaitoko | 2010-10-23 06:28 | 広島東洋カープ