2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2010年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

梅津智弘投手・抹消

梅津智弘投手が抹消。6月1日、帯同している大竹投手が先発するものと予想されるが、首脳陣が中継ぎの中で梅津を選択した理由は不明。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-31 16:23 | 広島東洋カープ
女子プロ野球チームの京都アストドリームスの梅本由紀選手。亡き兄の影響で、小、中、高と硬式野球に携わったという。高校も男子に混じり、公式戦には出場できなかったが、始球式を努め、注目された。高校生で公式戦に出場できなかったが、練習するだけでも良かったので、悔いは無いと言う。

身長173cmと体格も良く、左投げ左打ちの外野手。ダウンスイングを徹底したパワーヒッター。10年後の夢は「プロ野球選手」という。

女子才彩「ホームラン王を目指して!」ゲスト:梅本由紀さん(女子プロ野球選手)
http://w3.bs-tbs.co.jp/jyoshi/


梅本由紀ブログ
http://www.kyoto-astodreams.jp/blog/players/cat150/

[PR]
by takaitoko | 2010-05-31 05:41 | プロ野球
e0094686_1284161.jpg

これは、うまく出来た間違い探しのサイトだ。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-31 01:29 | 広島東洋カープ
(中国新聞)【球炎】優勝する気はあるのか
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201005300248.html

加納優記者の記事はストレートで、カープファンの気持ちを代弁しているので心地よい。八回表の二死、2、3塁で何故、石原に代打が無かったという記事もうなづける。総合的に、野球ファンは、負けるにしても納得する負けなら諦めもつく。しかし、この試合に限ったことではないが、野手総動員、投手総動員という積極采配が感じられず、殿様野球をしてしまった。

今季に限ったことではなく、ブラウン監督の時代も同じように感じることがあったが、この問題の根本には、選手層の薄さという基本的な問題がある。一軍は元より、ファームで伸び悩む選手を飼い殺ししないで、他球団と積極的なトレードや、トライアウトで打撃に秀でた選手を何故獲得しないのか?勿論、攻走守と三拍子揃った選手が理想だが、攻撃だけに突出した選手も必要だろう。投手にしても、先発能力のある人材は年齢に関係なく、存在する。

今のカープに必要なのは、ある意味 カープらしさを捨てる 意識改革が必要だ。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-31 00:50 | 広島東洋カープ
Excite エキサイト : スポーツニュース
試合の一つのポイントは二回表、石原の打席。打球は良い当たりだったが、併殺になったことで、調子の悪い楽天・田中投手を乗せてしまった。ここで、1点でも取っておけば試合の流れも変わったかもしれない。これで、交流戦、楽天に全敗。たかが、4敗だが、同一チームに勝ち無しはムードが悪い。

先発の青木高も悪いなりに最少失点に抑えたが、今日の試合の投球フォームを見る限り、トルネードにぎこちなさがあり、自分のものになっていないのだろう。前田健、スタルツと安定しているだけに、第三の柱となる投手の出現が待たれる。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-30 17:59 | 広島東洋カープ
Excite エキサイト : スポーツニュース
最大の勝因は八回裏に林を持っていったこと。同点もしくは、負けてる点差であれば理解できるが、なぜ、横山ではなかったか?前日まで「臨時・守護神」と起用していた投手をセットアッパーとしない采配は投手起用の一貫性がなく、大いに疑問が残る。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-30 02:35 | 広島東洋カープ
永川劇場の不安を抱きながらも永川勝浩投手が一軍登録。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-29 17:59 | 広島東洋カープ
(中国新聞)シュルツ投手、米で手術も
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005290018.html

精密検査の結果で手術が必要ならば、早くても復帰には二ヶ月かかるという。単純計算でいけば、八月だが、部位が部位だけに、最悪の場合、今季絶望と見たほうがよいだろう。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-29 10:41 | 広島東洋カープ

篠田純平投手・抹消

篠田純平投手の体調の関係か?中国新聞の予想通り、大竹投手を上げるため抹消したものと思われる。
[PR]
by takaitoko | 2010-05-28 15:26 | 広島東洋カープ
(中国新聞)【球炎】「平成の長谷川良平」だ
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201005270264.html

残念ながら球団創設期の長谷川良平投手が現役の頃は知らないが、今年のカープを見ていると、知らない筈の万年最下位、セ・リーグのお荷物を呼ばれた昔を彷彿させる。試合が作れるのは前田健という開幕以降の試合は、まさに平成のエースなのだろう。唯一、違うのは、前田健太投手は、先発ローテーションを守り、中継ぎ、抑えには回らないという点。

More
[PR]
by takaitoko | 2010-05-28 03:55 | 広島東洋カープ