2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2008年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2008年7月25日(金)カープDVD(2,520円税込)とカープ検定本(1,500円税込)が発売される。予約は、7月1日(火)RCCのホームページにて。

赤ヘルだいすき!キャンペーン
http://www.rcc.ne.jp/carp/akaheru/

DVD第一弾&カープ検定本7月25日同時発売予定!!
http://www.rcc.ne.jp/carp/akaheru/announce.htm
[PR]
by takaitoko | 2008-06-30 14:32 | 広島東洋カープ

いよいよ7月

北京五輪に向け、各チームの主力選手が、8月から抜けていく。カープからは石原が選抜されたが、売りは強肩のみで、出場は微妙。7月1日、2日の対横浜戦は、大竹、長谷川と予想。4日からの対ヤクルト三連戦は、前田健、ルイス、高橋か。

7月8日以降、6連戦、9連戦と続き、登板過多の横山、シュルツにばかり頼れない。先発投手は最低でも6イングス。7、8回を中継ぎ投手でまかない、最後は永川といきたい。現在、投手は11人だが、野手の人数を減らし、中継ぎ投手を増やすことも考えられる。
[PR]
by takaitoko | 2008-06-29 18:05 | 広島東洋カープ
ワールドグランプリ香港大会第2日は28日、香港で1次リーグの2試合が行われ、日本は北京五輪1次リーグで対戦する中国にストレート負けし、2勝3敗となった。
--------------------------------
TBSのWGのサイト。最新情報では、キューバにも、1-3で負け。2勝4敗。イタリア、中国、キューバの三連戦は、苦戦を予想したが、見事に完敗。これでは、北京五輪のメダル獲得も難しい。ある意味、課題が見つかり、修正出来れば良いのだが。

TBS「女子バレーボール ワールドグランプリ2008」
http://www.tbs.co.jp/volley-wgp/index-j.html 
[PR]
by takaitoko | 2008-06-29 17:50 | 女子バレーボール
2008年6月29日(日) 広島市民球場
BS朝日(解説:北別府、栗山 実況:中山)→RCCラジオ
--------------------------------
8 赤松
4 東出
9 アレックス
3 栗原
7 前田智
5 シーボル
2 倉
6 梵
1 高橋
--------------------------------
久々の先発・高橋。飛車角落ちの巨人打線相手に、岩舘のタイムリーヒットに抑えた。球筋も低目に集まり、好調時の投球を彷彿させた。次回登板にも期待。二番手の梅津は、右打者二人を凡打に抑えたが、三番手の大島が清水にストレートの四球。カーブもストレートも逆球で、倉の『もっと腕を振って』というジェスチャーも通用せず、気ばかりあせったか?

6回裏、一死1塁・赤松で、東出の時に、サウスポーの高橋尚とはいえ、盗塁は無かったか?アレックスの時に盗塁をしたが、打率の高い東出の時に、果敢に走る勇気をベンチには持ってもらいたい。8回裏、東出が豊田の低目のフォークボールを打ちヒット。アレックスの打席で、ようやく東出の盗塁を決めたが、アレックスがヒットを打つも栗原で逆転できなかったのが今日の試合の最大の敗因だろう。

9回表、同点の場面で永川。誰が見ても不可解な采配だが、本来のパターンであれば、シュルツであったが、昨日の登板の腰の張りの影響か、モチベーションの低い状態で登板したのが大量失点の要因であり、中継ぎ投手の駒不足のチーム事情が露呈した。

More
[PR]
by takaitoko | 2008-06-29 16:50 | 広島東洋カープ
高橋投手は、6月29日(日)巨人戦登板か。喜田剛内野手は、先発スタメンもなく、代打でも結果が出なかったことや、左打者であり、前田智、嶋の存在が大きいからと予想。
[PR]
by takaitoko | 2008-06-29 12:51 | 広島東洋カープ

シュルツ、腰に張り

6月28日、シュルツ投手は、巨人戦に登板し、7回二死1塁で投球の際、雨でぬかるんだマウンドで足を滑らせて張りが出たという。
--------------------------------
2006年、対ロッテ戦で、べイル投手が雨の為、ぬかるんだマウンドに足を取られ、左足内転筋を負傷したことも記憶に新しい。
[PR]
by takaitoko | 2008-06-29 00:59 | 広島東洋カープ
2008年6月28日(土) 広島市民球場
RCCTV,BS-i(解説:佐々岡、槙原 実況:長谷川 レポート:一柳、伊藤)
--------------------------------
4 東出
8 赤松
9 アレックス
3 栗原
5 シーボル
7 廣瀬
6 梵
2 石原
1 ルイス 
--------------------------------
先発のルイス、ストレートで強気に攻めるピッチングを狙われ、5イニングスを3失点。球威があるものの、コントロールミスが目立った。6回から同点の場面で、ほぼ便利屋と化した横山が登板(28試合目)。雨天の中、早めの交代は理解できるが、起用し過ぎが気になるところ。

攻撃では、2回裏、シーボルがヒットの後、廣瀬のバント失敗。3回裏、シーボルがレフト前ヒット打つも、三塁・高コーチの判断ミス(制止するのが遅かった)によるアレックスがタッチアウトと、リズムに乗れなかったのが痛い。5回裏、二死1・3塁の勝ち越しのチャンスで、廣瀬に代打・緒方は無かったか。

結局、7回表、二死1塁で、降雨のためコールドゲーム。とりあえず、負けなかったので良しとすべきだろう。

久々のスタメンの梵。バッターボックスで、2ストライクまで打つ気無し。追い込まれて、コースの厳しい変化球を凡打していては復調も遠い。
[PR]
by takaitoko | 2008-06-28 16:30 | 広島東洋カープ
バレーボール女子の国際大会、ワールドグランプリ香港大会第1日は27日、香港で1次リーグF組が行われ、日本はイタリアにストレート負けし、2勝2敗となった。
--------------------------------
試合会場を香港に移したワールドグランプリ2008。イタリア、中国、キューバと続く、三連戦は苦戦が予定されたが、0-3でストレート負けとは。
 
[PR]
by takaitoko | 2008-06-28 09:02 | 女子バレーボール
2008年6月27日(金)広島市民球場
BS-i(RCC)(解説:佐々岡 実況:道盛 レポート:坂上、伊藤)
--------------------------------
4 東出
8 赤松
7 天谷
3 栗原
9 アレックス
5 シーボル
6 小窪
2 石原
1 前田健
--------------------------------
報道では、大竹が先発予想だったが、今もっとも伸び盛りの前田健が先発。勢いのあるストレートで押し、随所で、カーブが決まった。7回表、阿部に甘いカーブを本塁打され、7イニングス1失点で降板。相変わらずのコントロールの良さで、先発の一角を担う存在になりつつある。

先取点は、アレックス2塁打で、がけっぷちシーボルが、右方向へのバッティングで先制タイムリーヒット。5回裏もヒットを打ち、積極性が出てきた。3回裏の栗原の3ランは、天谷の足が気になるグライシンガーの失投を見逃さなかった。打線の状態、全体的に好調のせいか、ストライクとボールの見極めが良い。絶好調・東出は5打数4安打で打率を上げた。

前田健以降、シュルツ、そして9回表、横山。点差を考えると、不可解であり、登板過多による疲れが出なければよいのだが。

More
[PR]
by takaitoko | 2008-06-27 19:40 | 広島東洋カープ
いつのまにか「テンプレート作成機能」が追加されていた。いままで、観戦記などは、コピー&ペーストしていたのだが、これは便利。

テンプレート作成機能を追加しました
[PR]
by takaitoko | 2008-06-27 11:05