2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

テレビ新広島~RCCラジオ。9回表が終わり、3-3の同点。9回裏、一死1・2塁で、代打・石原という采配だったが、ここは、倉に犠牲バントをさせ、二死2・3塁。永川に代打・廣瀬はなかったろうか?RCCラジオ解説の安仁屋氏が「中日の打者は逆方向に巧く打つが、カープはそれがない」と語っていたのだが「自分で決めよう」ではなく「次の打者につなごう」というチームの考えの差が、2位と6位という差に表れているのは間違いない。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-31 22:30 | 広島東洋カープ
広島テレビで観戦。それにしても先発の長谷川は、淡白というか、際どいコースを投げるよりも、真ん中辺りを狙っていたのだろうか。名前は忘れたが「この辺に投げるのは普通の投手。ここに投げるのは良い投手」という言葉があるが、未だ、普通の投手であるのだが、原監督が「広島の長谷川投手も以前よりも良くなって」と試合後のインタビューで答えているのが印象的であった。とまれ、内海投手の投球内容を見るにつけ、投手は、コントロールと緩急が大切だと思わせる。

それにしても、先発の内海投手が読めなかったのか、一番・ショート松本とは?松本も先発で、努力のあとは見られるが、セーフティバントで投手を牽制するとか、四球を選ぶとか・・・もう少し、一番打者としての役割を果たすべきであった。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-27 22:56 | 広島東洋カープ

ヤクルトに三連勝

初戦は先発・黒田で納得の試合であったが、二戦目、三戦目と逆転し、永川で逃げ切るという理想的な勝利。オールスター前までの試合からすると、後半に粘りが出てきたか?明日からの巨人三連戦で真価が問われる。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-26 21:29 | 広島東洋カープ
何気なく、MLB中継を見ていたら、サウスポーで背番号49の投手が降板するところ。すかさず自信無く『ベイルか?』と思い、MLBのサイトを見ると本人であった。今期は、2試合しか登板していない模様。

PLAER FILE「John Bale」
[PR]
by takaitoko | 2007-07-25 13:13 | プロ野球
NHK衛星放送。先発の黒田。青木にソロホームランを打たれたものの、ストレートと変化球のコンビネーションで、9イニングスを1失点に抑えた。ただ、相変わらずチャンスに打てない。7回表、一死後、黒田が維持のヒット。東出がライト前ヒットで、1・3塁で、森笠が、三飛。スクイズは難しいとしても、犠牲フライが打てないのは苦しい。ただ、9回表、一死後、森笠のセーフティ気味もバントを契機に3点追加したが、今後も効果的なバントを多用して欲しいところ。梵は8番・ショートで出場するも、バッティングに関しては本調子とはいえず、1番は程遠い。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-24 21:00 | 広島東洋カープ

ブラウン流の誤算

中国新聞カープ情報に「ブラウン流の誤算」という記事がある。プロ並みとはいかないが個人的にブラウン流誤算の理由を検証。
--------------------------------
(打者)
・梵、東出の一、二番。ショート、セカンドが固定できなかった。

(投手)
・守護神の永川が確立できなかった。

(采配)
・ランナーが出塁した際、犠牲バントよりも、ヒッティングに拘った。
--------------------------------

More
[PR]
by takaitoko | 2007-07-20 01:38 | 広島東洋カープ
7月19日、松山市の松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で、2007年フレッシュオールスターゲームが行われ、ウエスタン・リーグ選抜が1-0で勝ち、通算成績を25勝14敗5分けとした。最優秀選手には1安打、2盗塁の中東(広島)が選ばれ、賞金100万円を獲得した。
--------------------------------
スポーツニュースでチラ見するも他局では皆無であったが「すぽると!」三宅正治アナが中東選手の説明をしていたのが印象的であった。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-19 21:20 | 広島東洋カープ
広島テレビ15:00~16:25。以降、RCCラジオ。先発の長谷川が6イニングスを2失点に抑え、宮崎、上野そして永川で継投。上野はプロ入り初勝利。9回表、東出の代打、嶋が左の林からライト前に2点タイムリーは色々な意味で大きい。それにしても、7回裏、一死満塁で二岡に代え小関。8回表、高橋尚に代え豊田と、誰もが不思議に思う采配、ある意味、巨人・原監督の暴走的采配が、今日の試合を決定づけた。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-15 17:20 | 広島東洋カープ
NHK総合テレビ。黒田、完投で、通算100勝達成。それにしても、野球は怖い。一つの四球、一つのエラーからリズムが悪くなり、大量点につながる様は、これまでのカープの戦いを見ているようであった。とまれ、選手全員が「黒田に100勝をプレゼントしよう」という走好守に気持ちのこもったのゲームであった。試合終了後「黒田」コールが何度も響くなか、淡々と冷静な黒田投手であった。
[PR]
by takaitoko | 2007-07-14 21:15 | 広島東洋カープ
先発の青木高が6回まで投げ、以降、宮崎、広池、林でつなぎ、永川で抑えるという極普通のパターンで7連敗を止めた。9回表、森笠の代打・廣瀬の逆転ホームランをチーム全員で守りきった。これで、再浮上のきっかけとなるか?
[PR]
by takaitoko | 2007-07-12 21:00 | 広島東洋カープ