2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2007年2月25日(日)雨 都城運動公園野球場 5回コールド
-----+----------------+---------
西武   | 0  2  1  0  3  | 6
-----+----------------+---------
広島   | 0  1  1  0  0  | 2
-----+----------------+---------
SS 梵   三直 左飛
SS 松本              捕邪
2B 東出  左安    中安
PR2B井生              空振
DH 栗原  遊飛    空振    見振
LF 廣瀬  四球    左2①
3B 山本芳    見振 一ゴ
1B 比嘉     左2 空振
CF 尾形     右安
PRCF天谷           捕ゴ
C 上村     中安①
C 中東           一ゴ
RF 鞘師     空振    二ゴ

P フェルナンデス
P 青木高
--------------------------------
マウンド状態は悪い雨中、ナックルボールのフェルナンデスが先発。栗山を四球で出し、二塁へ、悠々セーフ。中村にフルカウントから、2ランホームラン。やはり、生命線は、打者を早めに追い込むことと、低目のコントロールであろう。一塁ランナーへの牽制が全くなかったので、牽制球も課題となる。球種も、ナックル以外に、スライダー、ストレートを投げていたが、高目にいくと長打は必須。二番手の青木高は、テイクバックが小さく、打者が見難い。5回表、比嘉のエラー絡みで、失点したが、低目のコントロールとストレート、変化球のコンビネーションが課題か。

打者では、尾形がセンターで先発出場。初球を叩き、ライト前ヒットと、積極的なバッティングを見せた。中東は、青木高から捕手として登場し、ハツラツとした動きを見せた。東出は、二打席で交代したが、レフト前、センター前ヒットと、バッティングは好調の模様。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-25 16:25 | 広島東洋カープ

日南キャンプ>

(テレビ新広島)
・紅白戦に1番・センターで緒方出場するもノーヒット。
・フェルナンデス2回被安打1四球1失点2
・大竹3回被安打2四球1無失点
・永川1回無失点

(RCC)
・尾形は外野守備練習。
・梵はバッティング練習のみで別メニュー
--------------------------------
今日の紅白戦で、フェルナンデスは、倉捕手の時にパスボール。一塁ランナーの盗塁を簡単に許し、やはり、捕手の守備と走者がいるときの投球が課題か。フェルナンデス自身、投げてから捕手に届くまで、1.3秒。走者が一塁から二塁へ走るのに、1.7秒。合計2.0秒あれば十分とのことだが、俊足のランナーの場合、この条件は当てはまらず、捕手との連携や、盗塁される前に打者を打たせるなどの策も必要である。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-22 18:51 | 広島東洋カープ
2月21日、西武との練習試合が行われ、先発の大島投手は初回、2失点だったものの後続を抑え、3イニング被安打3失点2。大須賀が逆転2点三塁打を放ち、アピール。また、梵は以前痛めた右足首悪化で練習メニューをキャンセル。明日以降の様子を見て決めるとのこと。中東は今日も捕手で、フェルナンデスのナックルを特注ミットで捕球。練習試合でもヒットを放ち、打撃の好調さをみせた。
--------------------------------
梵は、TVの映像を見る限り、大丈夫そうなので、大事を取ったものと思われる。中東は、相変わらず、バットの振りがするどい。往年の高橋慶彦を彷彿させる積極的なバッティングは、常時、試合で起用したいところ。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-21 18:50 | 広島東洋カープ
テレビ新広島で2月18日(日)の紅白戦の模様を生中継。例年通り、1時間という中途半端な放送。始球式は、東国原宮崎県知事で、ワンバウンドのボールを続けて二球も。
--------------------------------
投手陣では、先発の大島、長谷川とも無難であった。強いてあげれば長谷川。3イニングを無失点に抑えたが、イニングが替わると、ボールが高目に浮くという癖は治っておらず、勝ち試合の中継ぎ起用には不安があり、やはり、先発向きであろう。大島2イニングのあと、横山が登板。ボールの威力はあるものの、コントロールの詰めが甘いのか新人の中東に上手く内角高目をジャストミートされた。森笠には、森笠の上手さもあるが、低目のフォークボールをセンターまで飛ばされ、球種の配球を読まれた感があり、カーブ、フォーク以外の横の変化球に磨きを掛ける必要あり。

打者陣では、尾形のバッティングを久々に見た。キャッチャーフライになったものの、際どいボールにバットを当てる技術は秀でているので、やはり、尾形は打撃で勝負であろう。白軍の山田も、簡単に打っていかず、際どいボールをファールにするなど嫌らしさが目立った。守備では、パスボール二個の上村が目立ってしまい、倉や石原レベルではない。また、昨年の二軍と一軍メンバーの差(進塁打を打てないなど)が歴然としており、格の違いを痛感。新人の中東は積極的なバッティングが感じられ、開幕一軍と予想する。

More
[PR]
by takaitoko | 2007-02-18 18:28 | 広島東洋カープ

広島ローカルTV情報

(NHK広島)
嶋外野手
・体にハリがあり、紅白戦を休んでいたが、明日から出場。監督からは「出塁率アップと三振を減らす」という要求があり、辛抱のバッティング=好球必打を心がける
・今年の目標は「全試合出場」

(テレビ新広島)
前田外野手
・ここまで怪我無く、若手についていっている。ルーキーの宮崎は、シュート回転しているので左打者は打ちづらい。スライダーも威力がある。青木高投手は、タイミングが取りづらい。

(広島テレビ)(RCC)
・石原捕手が右足ふくらはぎに違和感(ハリ)あり。
・中東は、キャッチャーミット他用具一式付け、捕手の練習開始。
・紅白戦で宮崎投手は、8打者2安打0失点2三振、最高速145km/h。青木高投手は、10打者4安打0失点0三振、最高速136km/h。上野投手は、4打者1安打0失点0三振、最高速139km/h。
・宮崎投手の課題は、縦の変化集に磨きをかけたい。青木高投手は、コントロールが悪かった。
--------------------------------
中東は、本格的に捕手の練習。倉、石原の刺激にもなるし、井生同様、出場機会を増やすのが目的のよう。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-16 19:06 | 広島東洋カープ

広島ローカルTV情報

(NHK広島)
・宮崎投手は、自分のペースでキャンプを行うとし、新球種のフォークボールに手ごたえを感じているとのこと。今年の目標は「新人王」
・前田投手は、PL時代よりも練習量は少ないが質が高いとのことで、今年の目標はできるだけ早く「初勝利」。球場では“マエケン”と呼んで欲しいとのこと。

(テレビ新広島)
・梵内野手は、白(アオダモ)のバットと黒(メイプル)のバットを使い分けている。アオダモがメインとなりそう。

(広島ホームテレビ)
・廣瀬外野手は、フォーム改造を始め、できることはすべて行った。今季は、レギュラー奪取が目標。紅白戦では、ライト守備で、センターライナーとレフトフライ。
--------------------------------
尾形が、外野守備練習風景が一瞬映像に映る。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-15 19:01 | 広島東洋カープ

日南キャンプ・紅白戦

2月15日、4イニング、一人の打者15球限定の紅白戦が行われた。長谷川投手は、新球種のシュートを習得し、打者9人に対し、1安打1三振0四死球。大島投手は、スライダーとチェンジアップを試し、打者7人に対し、1安打1三振0四死球。大竹投手は、マーティに曲がりの大きいスライダーではなく、曲がりの少ない落ちるスライダーを伝授。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-15 18:54 | 広島東洋カープ

日南キャンプ初日は雨

地元ローカルTVで、黒田(NHK広島)と新井(テレビ新広島)が生出演。黒田は「三年連続タイトル」を目標とし「最多勝を狙ってみたい」とのこと。新井は「一年間動ける体づくり」で本塁打王に意欲をみせた。

日南キャンプ情報では、佐々岡が、ピッチングプレートの使い方が変更になったため、審判と確認。フェルナンデスと新井は、投内連携。フェルナンデスは、セットポジションでは真っ直ぐの握りのため、牽制球がナックルボールになることはないのだが、二塁から三塁への盗塁防止の練習か。尾形も、バッティング練習と野村臨時コーチによる走塁練習で、登場。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-14 19:03 | 広島東洋カープ
広島市は、新球場建設費の90億円のうち、64億円を交付金と地元で負担との意志を表明した。更に、広島東洋カープにも負担を要請する見込み。
--------------------------------
交付金がいくらになるか不明だが、交付金が決まらない限り、先に進まないようだ。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-13 18:56 | 広島東洋カープ
2月13日、沖縄市でのキャンプを打ち上げ、2次キャンプ地の宮崎県日南市に入った。2月1日から日南市で調整していた佐々岡真司投手、前田智徳、緒方孝市両外野手、14日から指導に当たる野村謙二郎臨時コーチも合流した。午後5時からはスタッフミーティングが開かれ、尾形佳紀内野手の1軍昇格と、相沢寿聡投手の2軍行きが決まった。
--------------------------------
1軍昇格が決まった尾形が、どこまで以前の勢いを発揮するかが楽しみ。爆弾を抱えているので、ショートやセカンドは難しいものの、ファーストと外野に割り込むことができれば、レギュラーも夢ではなかろう。
[PR]
by takaitoko | 2007-02-13 18:55 | 広島東洋カープ