2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2006年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

       先発投手   リリーフ           勝敗
================================

More
[PR]
by takaitoko | 2006-06-30 23:59 | 広島東洋カープ

中日 5-5 広島

2006年 6月30日(金)
71試合 29勝38敗4分
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
LF 前田
3B 新井
RF 嶋
1B 栗原
CF 森笠
C 石原
P 佐々岡-ベイル-横山-高橋-永川-林
  81球  35球  10球 9球 18球 17球
--------------------------------
初回、東出がセンター前ヒットのあと、梵がヒットエンドラン。一死後、新井のライト2Bタイムリーヒットのあたりは、何かしらチームの意気込みを感じた。しかし、その後は、いつも通りの“あと一歩打線”。ベイルが、川上に同点タイムリーを打たれたのは痛いが、それ以上に、チャンスで打てない打線が重症。
[PR]
by takaitoko | 2006-06-30 22:20 | 広島東洋カープ
6月29日、富山から移動し、ナゴヤ球場の室内練習場で、マーティー・ブラウン監督は30日からの中日3連戦を前にナインを集め、35分もの大説法を行った。
--------------------------------
再三のチャンスで打てなかった打者代表の東出に対し「「三振はしたくない、走者を進めよう、差し込まれたくない、外野フライでいい…。これらはすべてマイナスの考え方だ。ポイントを前に置いて甘い球を思い切り打つ、オレはそうするんだ、と思いなさい。結果は関係ないんだから」と語ったそうだ。“思いっきりのよさ”でいうと、昨年の強いロッテを彷彿させる。結果を恐れない、各打者の積極的なバッティングで、流れをチームに呼び込むことができたのであろうか。
[PR]
by takaitoko | 2006-06-30 11:24 | 広島東洋カープ

広島 2-3 阪神

2006年 6月28日(水)
70試合 29勝38敗3分
--------------------------------
CF 東出
2B 梵
LF 前田
3B 新井
1B 栗原
RF 嶋
C 倉
SS 松本
P 大竹-高橋-ロマノ(2勝6敗)
  119球 7球 34球
--------------------------------
今日の大竹は7回投げて2失点で、投球も悪くはなく、次の登板につながる内容であった。特に、解説の三村も語っていたが、鳥谷を変化球を二球続けて投げて、空振りの三振に取ったのが大きい。打線は、なかなか、ポイントゲッターになれない東出。7回・一死満塁で、空振り三振では頂けない。無理にヒットを打とうとしなくても、ゴロの高い打球を打てば、一塁セーフということもあろう。東出に限らず、何が何でもヒットという固定観念を捨てなければ、巨人を追い越すことは不可能。
[PR]
by takaitoko | 2006-06-28 21:10 | 広島東洋カープ

上村和裕捕手・登録

木村捕手の怪我に伴い、昨年、オリックスから移籍した上村捕手が、一軍登録。俊足を生かすために両打ちに変えたということだが、いきなり、先発スタメンとなるだろうか。
[PR]
by takaitoko | 2006-06-28 15:59 | 広島東洋カープ

広島 2-2 阪神

2006年 6月27日(火)
69試合 29勝37敗3分
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
LF 前田
3B 新井
1B 栗原
RF 嶋
CF 森笠
C 木村
P 黒田-ベイル-永川-高橋-横山
  111球 13球 21球 22球 28球
--------------------------------
スタメンの木村は右手親指を痛めて途中交代し病院へ行ったところ、右母子骨折で登録抹消とのこと。5回裏のチャンスをものにしたものの、再三のチャンスでタイムリーが出ず、9回表、矢野の同点ホームランが大きく、結局、12回引き分け。東出に再三の打点のチャンスが訪れたが、淡白なバッティングで凡退に倒れたのは痛い。東出パパを始め、応援が200人とのことで、プレッシャーに負けたか?
[PR]
by takaitoko | 2006-06-27 22:30 | 広島東洋カープ

緒方孝市外野手・登録

二軍で調整を終えた緒方孝市外野手が登録された。いきなり、先発は難しいものがあり、最初は代打そして、若手との併用と思われる。
[PR]
by takaitoko | 2006-06-27 15:10 | 広島東洋カープ
【90億円の根拠】

①前回のコンペで、球場本体のみ90億円で可能という意見があった。
②他の都市の設計コンペを体験した選考委員が90億円でも可能と判断した。
--------------------------------
つまり、費用の内訳的根拠はなく、選考委員や専門家の話を聞いて・・・というのが広島市の90億円の理由というのだが、どうも、共感するには説得力がなく、誰かが90億円と決めたから、その理由をなんとか、こじつけようとしたような気がする。

 
[PR]
by takaitoko | 2006-06-26 18:32 | 広島東洋カープ

故障のダグラス・抹消

6月23日の横浜6回戦(広島市民球場)に登板した時、右股関節に痛みを覚え、検査を受けた結果「両そけい部痛症候群」で、二週間の治療を要すると診断され、抹消した。
--------------------------------
試合中は不自然な投球はなかったように思うけど・・・それにしても、先発の勝ち頭だけに抹消は痛い。ベイルの先発転向、大島の一軍復帰が見込まれるが、或いは、残り5日の間に最後のトレードもありうるかな?
[PR]
by takaitoko | 2006-06-25 12:01 | 広島東洋カープ

広島 6-9 横浜

2006年 6月24日(土)
68試合 29勝37敗2分
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
LF 前田
3B 新井
1B 栗原
RF 嶋
CF 末永
C 石原
P 佐々岡-ロマノ-佐竹-林(2敗)-高橋-広池
  75球  19球  9球 1球     11球 21球
--------------------------------
7回までは、6-3と良い試合だったが、8回、一死のあと、佐竹に交代。佐竹が小田嶋に2ランを打たれ、林は死球。代わった高橋も、まるで、再現フィルムを見るような3ランホームラン。そもそも、ピンチならわかるが、1死を取った時点で、左打者が続くものの、3点差を考えると、佐竹に交代する必要があったのだろうか疑問。結局、林が、たった1球で負け投手。

More
[PR]
by takaitoko | 2006-06-24 17:00 | 広島東洋カープ