2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

<   2006年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

       先発投手   リリーフ           勝敗
================================

More
[PR]
by takaitoko | 2006-05-31 23:59 | 広島東洋カープ

西武 5-4 広島

2006年 5月31日(水)
49試合 20勝27敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
3B 新井
LF 前田
1B 栗原
DH 末永
CF 森笠
C 石原
P 大竹-佐竹-横山-林-永川(1勝3敗1S)
  82球 16球 27球 32球 
--------------------------------
先発の大竹は6イニングを投げ、中島のソロホームランの1失点に抑えたのは収穫だが、後続の佐竹と横山が打たれ、大竹の今季初勝利を消してしまった。それにしても、12安打打ちながら4得点。好機にランナーを出すものの、進塁打を打てず、凡フライが目立ち、新井と前田のタイムリー欠乏が大きかった。10回裏、永川も好投していたが、好走塁を見せた赤田にサヨナラヒットを打たれてしまった。
[PR]
by takaitoko | 2006-05-31 22:10 | 広島東洋カープ

西武 3-2 広島

2006年 5月30日(火)
48試合 20勝26敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
3B 新井
DH 前田
1B 栗原
CF 末永
LF 森笠
C 石原
P 佐々岡(5勝3敗)-長谷川-広池-林
  95球        18球  11球 18球  
--------------------------------
先発の佐々岡、5イニングを被安打6、3失点、後続のリリーフも無得点に抑えたものの、打線が4回以降、1安打で、一点差で敗退。野球解説者の田淵が「カープの打線は、初球から打っていく積極性や走れる選手を活かしきれていない。一線級の投手を攻略しなければならない」と語っていた。確かに、相手投手の立ち上がりを巧くとらえて得点するものの、中押し、ダメ押しができないのが現状のようだ。
[PR]
by takaitoko | 2006-05-30 21:00 | 広島東洋カープ

楽天 3-4 広島

2006年 5月29日(月)
47試合 20勝25敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
3B 新井
LF 前田
1B 栗原
DH 末永
CF 森笠
C 倉
P ロマノ-高橋-横山-永川(1勝2敗1S)
  75球  14球 14球 32球
--------------------------------
黒田、ダグラスで星を落として負けられない試合。初回、前田の2点タイムリー、5回の嶋のソロホームランが出るものの、以降、ランナーは出るものの、凡ゴロで得点できず。特に目立ったのが、好機の初球打ちで、8回・代打の浅井がファイルフライ。9回・二死満塁で、栗原が三塁ゴロと、早打ちは良いのだが、もう少し、フルカウントまで粘るという、嫌らしさも必要ではないか。4回裏、倉と新井の二度の失策で、2失点。特に、倉の失策は、一塁ランナーを進めるものであり、手痛いエラーであった。

More
[PR]
by takaitoko | 2006-05-29 22:50 | 広島東洋カープ

ケース打撃練習

5月28日、マーティ監督は、好機にも関わらず、併殺や凡退を繰り返すので、石原、森笠、梵、栗原らと打撃ケージ裏で助言ミーティングを実施したとのこと。

実際、ここぞという時の、犠牲フライや犠牲バントが極端に少ないのが目立つ。ホームランやヒットが出れば良いのだが、確実に走者を本塁に帰すケース打撃は確立していないようだ。

前Y本監督以下、去年までのカープの首脳陣も、ケース打撃に力を入れていたのだろうか? 個人的には、どうも、ケース打撃よりも、打者の素質や考えに委ね過ぎていた気がする。満塁時、クリーンアップにも下位打線にも長打を期待していなかっただろうか。
[PR]
by takaitoko | 2006-05-29 09:49 | 広島東洋カープ

楽天 6-5 広島

2006年 5月27日(土)
46試合 19勝25敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
3B 新井
DH 前田
1B 栗原
CF 森笠
1B 井生
C 石原
P ダグラス(6勝4敗)-林-高橋
  98球        15球 19球
--------------------------------
今日は久々に、新井のソロホームラン、嶋のソロホームラン、森笠の今季初ホームランなど出たが、どうも気になるのが、3回表、東出が内野安打で出たものの、梵の時に盗塁(?)失敗で、梵三振。過去、何回もこのようなシーンを見たのだが、何かの作戦を試みているのか、どうも解らない。先発のダグラスも5回まで、見事なピッチングだったが、6回裏、沖原のタイムリー、フェルナンデスのスリーランホームランと右方向に徹底したバッティングに逆転された。9回表、一死で東出が内野安打で出塁したが、梵はショートゴロ(ランナー入れ替わり)、嶋は空振三振。

More
[PR]
by takaitoko | 2006-05-27 16:30 | 広島東洋カープ

楽天 10-2 広島

2006年 5月26日(金)
45試合 19勝24敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
3B 栗原
DH 前田
CF 末永
1B 浅井
C 倉
P 黒田(4勝3敗)-佐竹-林-フェリシアーノ
  91球       42球 11球 15球
--------------------------------
今日も、右太股痛の新井をスタメンから外し、4番・栗原。実家から近いとのことで、家族も応援に来ているとのこと。先発の黒田、移動疲れの影響か、3回裏からヒットを打たれてしまった。4回裏に、山下の打球を右手に受けて以降、黒田を始め、内野手の連携ミスが目立つ試合であった。
[PR]
by takaitoko | 2006-05-26 21:30 | 広島東洋カープ
2006年 5月25日(木)
44試合 19勝23敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
1B 栗原
LF 前田
CF 末永
3B 福井
C 石原
P 大竹(6敗)-高橋-永川
  89球     11球 12球
--------------------------------
7回89球、自責点3の大竹の調子は悪くはなかったが、昨日に引き続き、打線につながりがなく、特に、チャンスで回ってきた東出が、調子が落ちてきたのか、オリックス先発の吉井の巧さにやられた。

More
[PR]
by takaitoko | 2006-05-25 21:00 | 広島東洋カープ
5月23日、2008年北京五輪の野球日本代表監督に山本浩二氏が有力候補として浮上した。全日本野球会議・日本代表編成委員会の長船騏郎委員長が接触、打診を行っていた。筆頭候補に掲げたWBC日本代表監督のソフトバンク・王貞治監督の去就、意向が微妙な状況で、人選作業に入った模様。
----------------------------
2年後のソフトバンク監督としての王の去就も気になるが、悲しいかな、山本浩二は“広島の顔”であって“日本の顔”ではない。選手としてのレベルは高かったが、残念ながら監督としての素質は少なく、打撃コーチならば申し分ないが。

やはり、ここは、星野仙一にお願いしたほうが良さそうだ。日本が優勝を目指すためには。

More
[PR]
by takaitoko | 2006-05-25 00:40 | すぽーつ全般
2006年 5月24日(水)
43試合 19勝22敗2分 
--------------------------------
2B 東出
SS 梵
RF 嶋
1B 栗原
LF 前田
CF 森笠
3B 福井
C 石原
P 佐々岡(5勝2敗)-長谷川-広池-横山
  89球        30球  24球 37球
--------------------------------
新井が前夜の足の故障(右太股痛)の影響か、スタメン落ち。三塁手は、福井。四番は、プロ入り初の栗原が座ったが、四番のプレッシャーか、3打数2三振で元気がなかった。先発の佐々岡も、微妙なコントロールが悪く、タイムリーを打たれ、打線も、1回、6回と1番・東出が出塁するも、2番・梵が、いずれも併殺となり、打線が波に乗れなかった。また、東出、栗原、石原のエラーも出て、ちぐはぐな内容で、今日は、悪い面ばかり出た試合であった。9回表、登板の横山は、1-5と負けた場面だったので、気合が入っていないようだった。
[PR]
by takaitoko | 2006-05-24 21:00 | 広島東洋カープ