2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

WG2008>日本 3-0 カザフスタン

【全日本スタメン】

栗原 恵 (ウイングスパイカー)
多治見麻子(ミドルブロッカー)
竹下佳江 (セッター)
高橋みゆき(ウイングスパイカー)
佐野優子 (リベロ)
杉山祥子 (ミドルブロッカー)
木村沙織 (ウイングスパイカー)
--------------------------------
荒木絵里香は、左ひざ負傷(ひざの皿が動く)のため、欠場。第1、第2セットは、後半、高橋、竹下に代え、大村、河合を起用する余裕をみせたが、第3セットは同点に追いつかれた点が課題か。リベロの佐野が、最終予選よりも確実なレシーブを披露した。

第3セットから多治見に代わり、庄司が出場。センター(ミドルブロッカー)の競争相手が多いだけに、庄司の持ち味を発揮したいところ。また、セッターの河合。竹下との技術の差はあるものの、無難にこなしたが、ややトス回しが遅く、高速バレーにはほど遠い。
[PR]
by takaitoko | 2008-06-20 21:00 | 女子バレーボール