2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

女子バレーW杯>ブラジルに1-3、過去最低の7位に終わる

*第11戦/11月16日(金)/愛知(名古屋/日本ガイシホール)
[第1セットの日本のスタメン]
(木村)(荒木)(栗原)
(高橋)(多治見)(竹下)
リベロ/佐野

[試合結果]
日本1 (16-25,25-23,18-25,18-25) 3ブラジル
--------------------------------
世界ランク7位の日本にあって、当然の順位であるが、世界のレベルも着実にアップしているのだろう。日本も今回、メダルには届かなかったが、エース栗原の復調。高橋の安定感。センター荒木の成長を始め、日々、スキルアップしているのは間違いない。ただ、木村のレシーブミスなど、反省点も多く、来年に向けての課題も残った。



 (1)イタリア   11勝
 (2)ブラジル    9勝 2敗
 (3)米国      9勝 2敗

 (4)キューバ    8勝 3敗
 (5)セルビア    7勝 4敗
 (6)ポーランド   6勝 5敗
 (7)日本      6勝 5敗

 (8)韓国      4勝 7敗
 (9)ドミニカ共和国 3勝 8敗
(10)タイ      2勝 9敗
(11)ペルー     1勝10敗
(12)ケニア       11敗
※2、3位と6、7位は得点率(総得点を総失点で割った数)による
[PR]
by takaitoko | 2007-11-16 23:05 | 女子バレーボール