2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

バレーボール・プレミアリーグ女子「JT×トヨタ車体」

1,2セットとJTが先取したが、3セット目にトヨタ車体がデュースの上、逆転勝利したのをキッカケに、4セットを連取。5セット目も、両者、点の取り合いだったが、攻撃力に優れたJTが接戦をものにした。
--------------------------------
右手親指脱臼から試合を離れていた竹下選手の復帰、二試合目。持ち味の素早いトスは健在で、モレーノを中心に、谷口、高木の攻撃力は見ごたえがある。対する最下位のトヨタ車体は、バックアタックをしないチーム故か、サウスポーの高橋翠を中心にサイドの攻撃やサーブの決定率は良いものの、力不足は否めない。アンジェリカ・ジュンクビストも、センタープレイヤーのためか、ブロード攻撃以外の192cmという身長を活かしきれていない。また、トヨタ車体のメンバーは、大卒が多いのだが、力のある選手は、高卒で他のチームに行ってしまい、即戦力の大卒の選手を採用するとのこと。あと、監督は、谷口幸雄氏だが、実質は総監督の葛和伸元氏が実権を握っている。
[PR]
by takaitoko | 2007-03-03 17:30 | 女子バレーボール