2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>何故カープは調子が良いのか

いつだったかマウンドの投手が転んだ瞬間、ベンチからタオルを持ってきた野村謙二郎監督。すかさず、投手のユニフォームに付いた泥を払う光景があった。何気ないが『野村謙二郎監督は変わった』と直感。それは今季CSに行かなければ即、監督辞任という未来が見えたゆえの、まさに謙虚さの現れなのかもしれない。

またカープファンの間で言われているように、堂林の離脱も大きい。そもそも堂林をなぜ起用するのか意味不明だったが、堂林不在のお陰で、打線のつながりが良くなったのは目に見えて明らかである。ある意味、野球の神さまが、堂林には怪我という試練を与えた代わりに、野村謙二郎監督に功徳を授けたのかもしれない。

ただ、長年、裏切られている者としては、CS行きも安心していない。安心できるのはCSマジック(クリンチナンバー)が出てからだ。
[PR]
by takaitoko | 2013-09-20 21:36 | 広島東洋カープ