2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広1-0ヤ【2013初勝利】

まさに「勝ちに不思議あり」四連勝のヤクルトに勝てたのは何が原因だったろうか。先発バリントンが無失点に抑えたのが一番大きいが、丸の好走塁と共に、三塁ベースの永田コーチの指示も良かったのかもしれない。正直、まだまだカープ打線は好機には弱い。ただ今日の試合は、スタメンに「五番・ファースト栗原」となり、打線の核ができた。

栗原も四打席ノーヒットに終わったが、投ゴロやフェンス間際のレフト・フライは本調子間近を予感させる。願わくば、五番ではなく、四番・栗原とすべきだろう。「菊池、丸、ルイス、栗原、エルドレッド」は固定すべきだ。

ところで、この試合、八回表からレフト・ルイスに守備固めの中東は良いが、ライト・エルドレッドには守備固め無し。解説の広瀬氏は延長戦に入った時の保険と語っていたが、今村、ミコライオを信じるなら絶対、エルドレッドに廣瀬を送るべきである。
[PR]
by takaitoko | 2013-04-04 22:03 | 広島東洋カープ