2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島3-5ヤ

遅かった反撃 地元開幕飾れず3連敗
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201304020283.html

試合後、野村謙二郎監督はお決まりの「チャンスに萎縮している」と語ったが、果たしてそうだろうか?「萎縮している」というよりも「自分でヒット打って決めたい」という気持ちが強すぎるのではないか。これは選手間の関係が濃いゆえに「先発の大竹に勝ちをつけさせたい」という思いが強い気がする。

打撃技術レベルの課題も依然存在する。特に、九回裏に3ランホームランを打った廣瀬。ヤクルト先発の村中に対し、気持ちは引っ張り。そして、低めも高めも何でも打ってやろうというスイング。廣瀬一人ではないが、果たして逆方向に打とうとする人間が果たして幾人いたのだろう。村中と対戦するのは初めてではなく、過去何度も苦労しているのに、それが活かされていない。打撃コーチは変わろうと、打席に立つ選手の気持ちが変わらなければチームは成長しない。

ヤクルト二戦目の先発は小川泰弘投手。初物に弱いチームが果たして克服できるだろうか?村中を攻略できないチームに。
[PR]
by takaitoko | 2013-04-02 22:03 | 広島東洋カープ