2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>安易な選手起用

開幕巨人三連戦の三戦目。野村謙二郎監督は五番に「レフト・鈴木将」を起用した。堂林同様、若手にチャンスを与えるのは否定しないが、五番の根拠は今年、2月の内海との対戦でホームランを打ったからとのこと。野村謙二郎監督得意の相性を優先したものと想われる。

しかし、2月の時点とシーズンに入った内海が果たして同じだろうか?ましてや、練習試合でホームランを打たれた相手に簡単に打たせる訳にはいかないのが、一流のプロ。素人目にも「五番・鈴木将」は内海対策ではなく、野村謙二郎監督の『内海を打ってくれ』という願望に映る。

結果、鈴木将は二打席、空振り二三振。四回表は無死一、二塁で送りバントが予想されたが、内海の変化球に全くタイミングが合わず、一軍レベルには無いと感じた。これは、明らかに、野村謙二郎監督の鈴木将に対する認識不足であり、安易な選手起用といえる。
[PR]
by takaitoko | 2013-04-01 08:20 | 広島東洋カープ