2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

2013春季キャンプ・主力組が打ち上げ

主力組が打ち上げ
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201302220066.html

一軍の優勝レベルを100とすると、去年までのカープは80。この80は主力の選手が全員揃っていることが条件であり、2012年は主力選手の離脱が最後まで響いた。その条件下でも四位というのは、投手陣の踏ん張りがあったからに違いない。

さて、ドラフト、新外国人そして久本の加入ということで、2013のカープはレベル80をどれだけクリアし、レベルアップが出来ただろうか?貧打解消に関しては、セ・リーグが初めてという新井宏昌コーチに期待。新井コーチはインタビューで「個々の選手に無駄な動きが多い」と指摘した。これは、ヒットを打とうとするあまり、考え過ぎた結果であろう。





2012までの打撃コーチは何をしていたのか?という疑問が湧くが、実際問題として、教え方が悪かったのではなく、何も教えていなかったというのが正解に近いと感じる。「選手の自主性に任せて」という美しい言葉も、実際は、教え方が悪かった。選手の実状を把握し、何が足りないのか?という焦点がぼやけていたに違いない。

これからオープン戦が始まる。そのなかで調子の良い者。調子の良さをシーズンに持ち越す者。オープン戦で終わってしまう者。怪我で離脱する者。エトセトラ。本当の戦力は、自分の実力を100%発揮した時、その選手を的確に起用するという采配をすることにある。
[PR]
by takaitoko | 2013-02-22 06:42 | 広島東洋カープ