2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

2013カープ展望

毎年のことながら、ドラフト以外の新入団選手は久本投手とルイス外野手のみ。去年の嶋のようなカープ版電撃トレードがあるかもしれないが、メンツの変わらないメンバーで行く模様。

大雑把に表現すれば、投手力は去年並みの成績は期待できる。ただし、リリーフ陣が豊富かというとそうではない。サファテの退団の代わりにソコロビッチ投手を獲得したが、まったくの未知数。野村謙二郎監督は、体調不良を訴えやすいミコライオを抑えではなく、今村を抑えと発言したが、絶対的守護神とはいえない。本来ならば永川勝の定位置だが、ここ数年の出来を見る限り、開幕一軍も危うい。

深刻なのは打撃陣。一番、ショート予定の梵は春季キャンプは二軍からと発表され、最悪の場合、ショートは右打ち、左打ちの日替わりとなる可能性も。去年、ブレイクした堂林も背番号7で心機一転といきたいところだが、サードの守備が不安のまま。打撃コーチも代わり、環境が少し変化したが、どこまで打率を残せるかが課題。四番候補の栗原の復帰は確実だが、去年の手術の影響もあり、スタートダッシュは考えにくい。





とまれ、開幕からしばらくは、去年までと同様「日替わり打順」「相手投手に合わせた利き腕重視打順」となるだろう。新外国人のルイスも未知数であり、レフト・エルドレッドを優先し、ルイスが良ければ利き腕重視を基本に、ライト・ルイスということになるだろう。
[PR]
by takaitoko | 2013-01-23 20:22 | 広島東洋カープ