2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

新井宏昌氏と古沢憲司氏の温度差

とりあえず、打撃コーチに新井宏昌氏。投手コーチに古沢憲司氏が決まった。新井宏昌氏は球団OBではなく、自身も初めてのセ・リーグ。今までのコーチといえば計ったように球団OBを採用していたが、この人事は画期的といえる。ところが、投手コーチは古沢憲司氏。生粋の球団OBではないが、カープに在籍し、コーチ経験もある。この打撃コーチは外部招聘、投手コーチは球団OBというのがどうも引っかかる。

古沢憲司氏に関しては個人的には中継ぎ投手のイメージしかなく、投手コーチとしての手腕が未知数でもある。ましてやNPBから十年以上も離れており、果たして、今のカープの若い投手陣に対応できるかという危惧もある。今回の投手コーチの人事にしても、球団OBに拘らなければ実績のある投手コーチは存在する筈。別に、古沢投手コーチを批判するつもりはないが、どうも球団として、あまり投手コーチに力を注いでいない(金銭面を含め)気がしてならない。

ツブヤイターなどでは後任の投手コーチに佐々岡真司氏の名前が上がっていたが、自身の契約の問題が左右したのだろう。ひょっとすると、近い将来、投手コーチではなく、佐々岡監督の案というか、レールが敷かれているような。
[PR]
by takaitoko | 2012-10-19 21:46 | 広島東洋カープ