2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>所詮カープはBクラスの球団か

かつて岩本らが打ち、打線覚醒かと思われた時期もあったが、九月に入り、貧打モード。貧打というよりも去年同様失速モードの表現が適切かもしれない。今日のスタメンを見れば、プロ入り一軍初登板の戸田。ファームで四勝はしているものの全くの未知数。それでも3イニング2失点ながら上々の出来。

一方、野手はここ数年に一軍に定着した者。今年、育てるために起用され続ける者や今年のルーキーそしてシーズン中盤から加入した外国人。対する百戦錬磨の巨人打線と比べるまでもなく、未知数だらけで経験の浅い選手ばかり。

勿論、経験があれば良いというものではないが、経験が物言う世界。年俸を比較しても今まで勝てたのは巨人の調子が悪かったからといえる。ただ、巨人相手でも倒すことができるのは間違い無い。常に次の塁を狙う積極走塁。エンドラン、盗塁、セーフティバントなどなど。巨人の足元をすくえば倒すことができる。

しかし今のカープはどうだろう?いつも表情を変えない野村謙二郎監督。打てないとシュンとしてしまう選手。どうみても機能してなさそうな打撃コーチと巨人に対する強い気持ちや覇気が全く無い。この状況をしっかり捉えることができれば自らの不甲斐なさに奮起すべきではないだろうか。それができないのであれば、カープは既に試合前に負けている。
[PR]
by takaitoko | 2012-09-12 23:54 | 広島東洋カープ