2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島2-3DeNA

DeNAが競り勝った。1―1の二回に後藤の6号ソロで勝ち越し。再び同点の八回には筒香の7号ソロで決勝点を奪った。2番手の菊地が3勝目、山口は15セーブ目。広島は4連敗。前田健は8回7安打3失点で...
顔を真っ赤にし投げる前田健は暑さの影響ばかりではないだろう。巨人に三連敗ということもあり、自分では絶対に負けられないという重圧があったに違いない。後藤と筒香のホームランはある意味、力みが生んだともいえる。

それにしても最近の野村謙二郎監督の采配は強気・強引過ぎる。『ここで一発ヒットを打ってくれる』という気持ちが強過ぎるのは現役時代の野村謙二郎選手と重ねているのだろうか?この試合も、四回裏、松山が四球を選び、堂林はセカンドフライ。素人目にもエラーの影響か調子を落としている打者は送りバントではなかったか。更に、六回裏、一死2・3塁で前田健は投手ゴロ。ここは見え見えでもスクイズであった。

残り39試合は試合でいえば七回から九回と同じ。致命的なエラーや四死球。そして確実に一点を取りにいく手堅い采配が重要になってくる。いつまでも打線爆発を期待しているようではCS入りは遠のくのは間違いない。
[PR]
by takaitoko | 2012-08-21 21:14 | 広島東洋カープ