2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>五年前と変わらない球団体質

2007年企画・連載 > 激震カープ FAショック「球団の苦悩」
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/07kikaku/fashock/071111.html

二軍で活躍してもなかなか一軍に上がらない。逆に、一軍に上げて満足な成績も上げられないのに二軍と一軍を行ったり来たりする選手。そんが現状の要因が上記の記事中の

赤字必至の投資ができない以上、打てる手は限られている。再考に入ったのが、「一軍で我慢して使う」という育成システムの変更。戦力となるまで出場選手登録せず、二軍で鍛える。そうすれば、権利取得までの期間を延ばすことができる。現時点で考え得る唯一の自己防衛策である。


今回、栗原の長期離脱以降、補強に消極的なのは「実績のある選手を獲得すると年俸を始め、FA権行使されると手放さなければならない」という思惑が強いのだろう。トレードにしてもシーズン中に戦力となる選手を手放す球団もなく、どうしても二線級の選手となってしまい、戦力補強とはいえないジレンマが生じる。ただ、カープ球団自体が資金難と思うのは間違いだろう。今回も、ニック離脱により新外国人野手の獲得に動き出した。

カープが常勝球団ではなく育成球団でしかないのは仕方無いが、監督、コーチの刷新を始め、選手のトレード同様、新しい血を入れ、内部の環境を変えることは出来るはずだ。それを実行しないのは、単なる怠慢であり、球団幹部の『CS入れば儲けもの』という消極的な意思が見えてくる。

【送料無料】カ-プは復活できるか

【送料無料】カ-プは復活できるか
価格:1,470円(税込、送料別)




[PR]
by takaitoko | 2012-06-14 06:11 | 広島東洋カープ