2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島0-1楽天【2012年交流戦初戦】

今日はバリントンの気迫ある投球だけ目立った試合。9イニング目は疲れが見えたが最後まで力を抜かなかったのは流石。九回裏、一死満塁で丸をそのまま打席に。球場の雰囲気はサヨナラを期待していただけに、ここは丸でなく前田智だった。例え凡退しても観客は納得しただろう。丸にはスクイズがあると予想したが、それも無し。堂林も凡退で、この時点で、今日の勝ちは無いと予想した。結果、11回表、サファテが逆転を許したが、果たして、敗因はサファテだったろうか?丸や堂林だったろうか?

結果はどうであれ、九回裏は前田智という切り札を使うべきだった。結局、前田智は打席に立たないまま終わった。何故、野村謙二郎監督は最善策を取らないのか?九回裏が最後のチャンスという意志があればもっと積極的に采配できた。『どうしてオレを出さないの?』と前田智は思ったに違いない。

走者が出ると、お決まりの送りバント。このネガティブな采配こそが、選手との不信感を生み、貧打の要因であり、チーム低迷の最大の原因であると明確になった。




[PR]
by takaitoko | 2012-05-16 21:42 | 広島東洋カープ