2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>空中分解

前日のヤクルト戦。前田健は試合開始時間を知らされていなかったとのこと。RCCラジオでは試合開始の13:30頃「30分程度開始が遅れる」という情報があったので、13:30時点で公式発表されたのだろう。勿論、本人の情報管理不足もあるが、監督、コーチなりが何故、前田健に伝えていなかったのだろうか?

今件に限らず、先日のサファテではなく、ミコライオの抑えの件を始め、カープ自体の空中分解が始まっているのではないだろうか?野村謙二郎監督も就任一年目は担当コーチに任せていたようだが、去年からコーチを差し置いての独走が目立つようになった。それも、前述の「根回し」があればスムーズなのだろうが、いかんせん、野村謙二郎監督には「ホウレンソウ(報告 連絡 相談)」が欠けているとしか思えない。

例えば、去年の交流戦で、スタメンにDH今村も、コーチとのコミュニケーションがあれば防げた筈であり、生え抜きの野村謙二郎ゆえに 物申す 人物がいないとも思う。本来、大野コーチがヘッドであるべきだったが、いまは投手コーチに専念。また今季から攻撃の際にベンチの野村謙二郎監督の横には高コーチ、守備の時は植田コーチが座っている。

まさに野村謙二郎監督は、お山の大将、ハダカの王様という気がしてならない。こんな状況であるならば、野村謙二郎監督は優勝どころかCSには到達できない。球団として、選手育成も大事だが、コーチそして監督を育成する必要がある。早急に。
[PR]
by takaitoko | 2012-05-01 17:29 | 広島東洋カープ