2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>広島4-0巨人(カープ今季初勝利)

先発投手が最少失点に抑え、勝利の方程式の継投。これがカープの基本。今日の試合、二回、廣瀬のタイムリーがあったが、以降、幾度もチャンスがあったが、ことごとく凡退に終わり、倉のスクイズで追加点。久保の乱調もあり、4点は取ったが、けっして喜べる内容ではなかった。

反面、先発の大竹。球速も最高145キロと往年の勢いはないが、普通のカーブ、スローカーブと緩急をつけ、ストレートの制球が良かった。巨人打線も不調気味だが、今日の大竹のように低めを丁寧につけば怖い打線ではないということ。ミコライオ、サファテの継投は完璧だったが、外国人任せの勝利の方程式は磐石とはいえない。本来居るべきの永川勝が二軍にいる限り、この勝利の方程式も長くは続かない。最低でも今村はセットアッパーとして起用すべきであり、将来を見据えた投手を育てるべきである。




[PR]
by takaitoko | 2012-04-03 21:58 | 広島東洋カープ