2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

忙中閑話>将棋の駒

将棋に例えるなら、今年の巨人の補強は、持ち駒が豊富な状況で本将棋を始めるようなもの。その持ち駒も歩ではなく、香車、桂馬、角行、飛車と即戦力。対して、カープは同じ本将棋でも「飛車角抜き」の戦力。確かに、持ち駒が多くても采配が拙ければ負けることもあるが、多くの指し手がある。一方、駒不足の場合、盤上の駒が無くなったら戦力ダウンで負け必至。

カープ球団が大規模な補強せず、現有戦力で優勝を目指すことを否定はしない。持ち駒豊富でも優勝できなくてもCS入りの可能性がある。しかし、持ち駒がフルシーズン活躍することは皆無で、怪我の離脱も予想すると、持ち駒の多い方がよい。

「鯉の季節は五月まで」と言われるのは、弱いからではなく、選手層が薄く、息切れしてしまうからである。今季、現有戦力でCS入りできたなら 奇跡 と呼びたい。
[PR]
by takaitoko | 2012-02-03 06:23 | 広島東洋カープ