2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

アジア選手権>日本は3位

「第13回アジア女子選手権大会」が、2005年9月1日(木)から9月8日(木)まで、中国の太倉(タイカン)で開催され、12チームで争う。全日本出場メンバーは、海外で力を試したいという意向でイタリアのセリエAのビチュンツアに海外派遣(移籍ではなく)された、高橋みゆきに代わり、東レ・アローズの木村沙織が出場。優勝チーム(日本優勝の場合は準優勝チーム)は、2005年11月、日本開催の「ワールドグランドチャンピオンズカップ2005」の出場権を獲得。

【総括】

準決勝のカザフスタン戦では、第5セットまで持ち込んだものの、高さにやられた。3位決定戦では、因縁の韓国相手にベテランセッターの板橋恵、高橋みゆきと入れ替わった木村沙織や荒木絵里香の東レアローズ組を始め、吉澤ら若手の活躍が目立った。なかでも、第3セット、板橋恵に代わり、セッターを務めた木村沙織は起用というか、どこまで進化するのか楽しみ。

【試合日程・結果】

9月8日(木) 日本 3 - 0 韓国 … 3位決定戦
9月7日(水) 日本 2 - 3 カザフスタン … 準決勝
9月6日(火) 日本 3 - 0 北朝鮮
9月5日(月) 日本 3 - 1 韓国
9月4日(日) 日本 3 - 0 インド
9月3日(土) 日本 3 - 0 オーストラリア
9月2日(金) 日本 3 - 0 チャイニーズタイペイ
9月1日(木) 日本 3 - 0 ベトナム

【参加チーム】=○位はFIVB世界ランク

予選A組  中国(CHN)=1位、タイ(THA)=17位、香港(HKG)=65位、北朝鮮(PRK)、フィリピン(PHI)=45位、カザフスタン(KAZ) =30位

予選B組  日本(JPN)=7位、韓国(KOR)=8位、チャイニーズタイペイ(TPE)=24位、ベトナム(VIE)=37位、インド(IND)、オーストラリア(AUS)=30
[PR]
by takaitoko | 2005-09-08 23:00 | 女子バレーボール