2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

WGP予選>韓国にストレート勝ち

前日のポーランドと違い、韓国は粘りがあり苦戦した。アテネの時の、チェ・ガンヒも健在で、鋭いアタック攻撃を受けたが、それ以上に、日本の守り特にブロックが良い。

ポーランド戦では、吉澤が光ったが今日は、途中出場の菅山(JT)が、レシーブ、ブロック、アタックとすべてにおいて、素晴らしい。JTでは、リベロということなのだが、日本のメンバーになり、アタッカーに変わったというのだが、器用というか、元々、バレーボールのセンスが優れているのだろう。

アテネではメンバーから外れたが、同じくJTの宝来の高さで、ブロックを決めた。セッターの竹下もJTということで、菅山や宝来との息がピッタリなのだろうけども、大友や杉山の速攻を始め、リベロの櫻井の鉄壁の守りと、まさしく、隙の少ないチームになった。
--------------------------------
2005バレーボール全日本シニア女子チーム ワールドグランプリ登録選手
--------------------------------
デンソー・エアリービーズ 櫻井
JT・マーヴェラス    竹下、菅山、宝来
NEC・レッドロケッツ  高橋、杉山、大友
日立佐和・リヴァーレ   大沼、板橋
三洋電機大阪       嶋田
武富士・バンブー     吉澤
東レ・アローズ      大山、荒木、木村
--------------------------------
[PR]
by takaitoko | 2005-06-25 21:01 | 女子バレーボール