2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

WGP予選>ワールドグランプリ



アテネ五輪では、5位に終わった柳本ジャパンが、今度はメンバーを一新し、2005ワールドグランプリに挑む。大会は、世界の強豪12チームが参加し、6月24日から7月10日までの3週間、各週チームずつ3グループに分かれ、予選を行い、上位6チーム(開催国・日本含め)が、7月13日から18日にかけての決勝ラウンドに進出する。

2005ワールドグランプリ

2005バレーボール全日本シニア女子チーム ワールドグランプリ登録選手

フジテレビ系で、中国国際トーナメントの模様を中心に新生・柳本ジャパンの特番があった。今回から、竹下佳江がキャプテンとなり、コーチに中田久美、大林素子を招いたのだが、結果、4勝5敗。中国相手に、1セット取ったものの、まだまだ強豪とは言い難い。

ところで「2005バレーボール全日本シニア女子チーム ワールドグランプリ登録選手」を見る限り、大山加奈の名前はあるものの、栗原 恵の名前が無く、残念なのだが、サウスポーの大沼綾子やリベロもアタッカーもこなす吉澤智恵を始め、新顔が増えた。特に、柳本監督の秘蔵っ子とよばれる嶋田美樹は、身長185センチのブロッカーで、今後の期待ができそうだ。

※大山加奈は怪我のため不参加。
[PR]
by takaitoko | 2005-06-20 06:23 | 女子バレーボール