2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

ヤ2―1広(25日) ヤクルトがサヨナラ勝ち

野球 - エキサイトニュース
2011年の最終戦は前田健完投するもサヨナラ負け。しかもサヨナラヒットを打ったのが福地というのも因縁を感じる。更に得点は1で、貧打を代表した試合。これは所謂、消化試合というのが原点にあり、目標を失ったチームの現状。更に、前田智、石井琢のベテラン勢はいない。ある意味、カープの一軍と二軍の合同チーム。ベテランの廣瀬、中堅の東出、栗原だけでは活気づくことも皆無だろう。この元気のない打線はカープの将来を暗示しているかもしれない。

チャンスに強い選手の獲得と投手王国復活が最大のテーマである。
[PR]
by takaitoko | 2011-10-25 22:00 | 広島東洋カープ