2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>巨人 ×3-2 広島

野球 - エキサイトニュース
今日は野村謙二郎監督采配の拙さを感じた。まず、あれほど走者が出ると送りバントだった攻撃パターンが中盤以降、強行策に出て併殺が二度。更に、2-1の場面で、セットアッパー今村のパターンに拘り過ぎ、二死2塁でサファテ投入も同点。八回裏は、今村の調子云々よりも 勝つために サファテ投入が正解だった。野村謙二郎監督も肝心なところでパターンを無視し、大事な場面でパターンに拘り過ぎた。シーズンの初めなら、今日の展開はあきらめもつく。しかし、残り30数試合残した今は、イニングでいえば七回以降。一点を取りに行く重要さ、一点を守る重要さの認識の甘さを感じた。

また、当たりの良い打球が正面を突く。ヒット性の打球がアウトになる。まるで野球の神様が『まだまだ優勝争いするのは早い』と言っているような気がした。本当の強さを得るには、人並み以上の苦労を伴い、それを乗り越える力を養う必要があるようだ。
[PR]
by takaitoko | 2011-09-11 20:18 | 広島東洋カープ