2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

観戦記>巨人 3-6 広島

野球 - エキサイトニュース
阪神三連敗でまさに首の皮一枚残して乗り込んだ東京ドーム。巨人・先発、東野の立ち上がりを攻め、早々と東野を降板させたあたりは去年までと違うものを感じる。東野も制球が甘く、フォークボールを確実に捉えていたが、東野が良くないというよりも、カープ打線の積極性が上回った。

先発のジオも制球が悪かったが、巨人打線のボールコース打ちに助けられた。中盤は疲れが見え始め、二番手の今村に交代したが、実のところ今村も直球の勢いもなく、二死満塁でフィールズのバッティングに助けられた。今村は八回にも坂本に高めの直球をソロホームラン。後続を抑えたが、ストレートが綺麗過ぎ、ツーシームやカットボールなど癖のあるストレートを覚える必要もあるように感じた。

とまれ、今日は積極性が感じられた。嶋の盗塁。石原のディレードスチールと相手の隙を付く、カープらしい機動力は今後も活かすべきだろう。ただ今日勝っただけではだめで、最低でも三連勝といきたい。
[PR]
by takaitoko | 2011-09-09 22:11 | 広島東洋カープ