2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

竹下佳江、自らの居場所を探して ~BS朝日「勝負の瞬間」

竹下佳江、自らの居場所を探して ~BS朝日「勝負の瞬間」
http://www.bs-asahi.co.jp/syobu/

「世界最初にして最強のセッター」が代名詞の竹下佳江の単独インタビュー番組。シドニー五輪予選の試合で負け、メディアに「セッターの身長が低いから負けた」と報道された過去は竹下自身、封印したい過去だという。また、自分を起用した全日本の監督が悪く言われるのも監督に対し、申し訳ないという気持ちも。





印象的だったのは二宮の「生まれ変わったら、またセッターをしますか?」の問いに「またセッターをしたい」との回答。小学五年生でセッターを始めた頃は、面白さを感じることがなかったが、二十歳台後半、セッターの魅力が判ったという。セッターは野球でいうキャッチャー。監督の意思を自チームに伝え、投手の性格に合わせ、時に厳しく、時に優しくと誰もが嫌がる持ち場。しかし、困難な立場だからこそ、チームが勝利した時の喜びは計り知れないものなのだろう。
[PR]
by takaitoko | 2011-02-27 04:15 | 女子バレーボール