2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

WGP2009>日本 3-0 プエルトリコ

【全日本スタメン】

栗原 恵 (ウイングスパイカー)
荒木絵里香(ミドルブロッカー)
竹下佳江 (セッター)
坂下麻衣子(ウイングスパイカー)
佐野優子 (リベロ)
庄司夕起 (ミドルブロッカー)
木村沙織 (ウイングスパイカー)
--------------------------------
火の鳥JAPAN、初めての日本国内試合。大阪市中央体育館には、前柳本監督の姿もあった。選手では、坂下の元気さが目立った。同じ、JTマーヴェラスということで、竹下との相性もよく、かつての高橋みゆきとのコンビを彷彿させる。何より坂下は思い切りの良さ、スピード感が良い。




今回の試合では「高速アタック」が目立った。“1.1秒以内にアタックする”というテーマ通りに、栗原、木村、坂下のアタックは相手コートに決まっていた。また、新しい形状のボールになり、変化しやすいのか、サーブの決定率が高くなっていたのは嬉しい。ただ、キャプテンの荒木、庄司のセンター攻撃が皆無で、今後の課題となろう。
[PR]
by takaitoko | 2009-08-07 23:33 | 女子バレーボール