2005~2013の記録


by たかいとこすきな よだえもん

WGP2009>日本 0-3 ポーランド

久々に、テレビ観戦。メンバーは、竹下、佐野、栗原、荒木、木村を中心に、庄司、狩野。新加入の坂下、岡野。目新しい戦術は、三人ブロック。ポーランドの高さに対し、正直、効果の程は定かではないが、相手にプレッシャーを与えることは可能。

戦力では、新加入の坂下の超クロス気味のアタックは目玉となるだろう。セッター竹下とウィングスパイカー坂下は、JTマーヴェラスでも同僚であり、息の合った攻撃をみせた。また、高速バレーも健在で、栗原のセンターからのバックアタックの決まる確率は高かった。

しかし、課題も多い。サーブで狙われてしまう木村。ポーランドの高い位置からのスパイクに対しては、低い竹下を狙われる場面もあり、粘りのあるレシーブも必要。

ワールドグランプリ予選ポーランド大会は、0勝3敗で終え、8月7日(金)から大阪大会の三連戦を迎える。

FIVBワールドグランプリ2009/ポーランド
http://www.jva.or.jp/world/2009/worldgrandprix/results.html

[PR]
by takaitoko | 2009-08-03 07:51 | 女子バレーボール